よぎ区議(プラニク・ヨゲンドラ)の経歴や学歴!インドやレカも気になる!

4月7日・4月21日に行われた統一地方選ですが、今回も様々な候補者の悲喜こもごもがありましたね。

告示直前に公認を取り消しになった候補者も入れば異色な経歴を持つ方の当選などなど、個人的にはなかなかに興味深い選挙でした。

そんな中でも21日投票・22日開票が行われた東京都江戸川区議選で当選された「よぎ」という方が注目を集めていますね。

よぎ…ちょっと不思議なお名前ですが本名は「ラニク・ヨゲンドラ」さん。

この方はインド出身という経歴をお持ちの方なんです。そして日本とインドを結ぶ架け橋となってらっしゃいます。

本日はよぎさんことラニク・ヨゲンドラさんについて書き綴っていこうと思います!

<スポンサーリンク>

よぎ区議(プラニク・ヨゲンドラ)の経歴や学歴!

 

氏名:プラニク・ヨゲンドラ「よぎ」 Puranik Yogendra ‘Yogi

学歴:(1)印度国立ビジネススクールより国際ビジネス管理プログラムを終了。(2)印度州立大学より国際経済学の修士号を取得。(3)情報技術学におけるディプロマ号を取得。(4)日本語外務省外務基金の国費留学生として1990年代に2回来日

職歴:(1)日経大手銀行にて正社員として5年勤務。国内外での業務改善や新店舗出店等に貢献。(2)国内外のIT企業でにて15年以上勤務。システムエンジニア、プロジェクトマネージャの職を経て、現在はグローバルIT企業の日本支社長として勤務。(3)5年前に日本初の本格的印度家庭料理店を西葛西にて設立。日本では名店となり、多くのテレビ・雑誌・新聞に取り上げられ、全国トップの印度料理店に。(4)2017年に東葛西に江戸川印度文化センターを設立し、印度と日本の文化交流に貢献している

社会貢献:(1)西葛西小島町団地自治会役員約7年。夏祭りや餅つき大会などを企画・実施。(2)西葛西に住んでいる多くの印度人に対しごみの出し方や防災教育を実施。代表的なボランティアとして貢献。(3)西葛西にて年配者向けのパソコン教室を2008年から開催。(4)区立の小学校・中学校のPTAにおいて積極的に参加し、改善すべきことを積極的に指摘し、改善する努力をした。(5)江戸川区にとどまらず印度コミュニティのためのヤフーグループJapanIndiansを形成し、印度コミュニティに必要な情報を発信。(6)西葛西でのディワリ祭やその他でも数々のイベントを企画・実施。

引用:www.rekacorp.com/about-us

よぎことラニク・ヨゲンドラさんは現在41歳。

初来日されたのは1997年。2年後の1997年に留学生として訪日された後2001年にエンジニアとして就職されました。

職歴はIT中心ですが、2013年に西葛西に日本初の本格的印度家庭料理店を開業(後述)

2012年に日本国籍を取得されています。
西葛西で様々な地域活動に貢献されており、またインド人コミュニティの設立・情報発信などを行われています。

4月21日に行われた統一地方選・江戸川区議選において、立憲民主党の公認を得て出馬し見事当選されました。

<スポンサーリンク>

レカや日本との架け橋について

実は西葛西は日本に住んでるインド人の1割以上となる4300人が生活されている土地です。

よぎさんは西葛西で長年の日本生活で得た知識をインド人の方に教えたり防災教育をされてきたそうです。

そして2011年に起きた東日本大震災では江戸川区のインド人仲間と週末を利用して被災地を訪れてカレーの炊き出しなども行なってきました。

その後、日本初の本格的印度家庭料理店「レカ(Reka)」を西葛西にて設立。

ちなみに食べログでは3.58となかなかに高い評価を得ています。

➡︎レカ・食べログ

 

日本国籍を取得された後、政治の道を志した理由は「大好きな日本の地域のために尽くしたいと思ったから」と語られています。

西葛西はインド人だけはなく中国・韓国の方々も多く生活されていますが日本語がわからない人たちがコミュニティから孤立しているように見えたそうです。

よぎさんは「日本での20年の経験を生かし、国籍、年齢、障害の有無も飛び越えて、みんなをつなげられる議員になりたい」と考えるようになっていったとか。

江戸川区議としてこれからも様々な架け橋として活躍されていくであろうよぎさんに注目していきたいと思います。

☆統一地方選関連記事☆

吉野明広の経歴やプロフィール!市川市議選で立憲民主公認取り消しはなぜ?

門田直人の経歴やプロフィール!公認取り消し理由や職歴も気になる!

渕上綾子の経歴やプロフィール!顔画像や学歴!ららつーも気になる!

 

<スポンサーリンク>