ピエール瀧の違約金はいくらになる?出演予定作品や過去作はどうなるの?

3月13日芸能界に激震が走ったピエール瀧の逮捕。

所属グループ「電気グルーヴ」の結成30周年という節目の年に発覚した今回の一件は、過去の芸能人の不祥事の中でもトップクラスにやばいとも言われいます。

そのヤバさの理由は「違約金」。

現在進行形で放送されているCM・ドラマ・バラエティのみならず、過去作の配信停止、公開間近の映画や出演ライブ・イベントetc…

人気俳優・タレントとして様々な作品に出演しているが故、その代償はとてつもなく大きなものとなりそうです。

特にやばいと噂されているのが「出演中の大河ドラマ」「LIXILのCM」と「アナと雪の女王2のオラフの声」

どれもこれも莫大な違約金が請求されるのは間違いないですが、何よりもやばいのがアナ雪ですよね。

 

本日はピエール瀧の違約金についてや出演作品について書き綴っていこうと思います。

<スポンサーリンク>

ピエール瀧の出演作品や過去作

ピエール瀧の現在の出演作品は

・いだてん〜東京オリムピック噺〜(2019年) – 黒坂辛作 役

・ピエール瀧のしょんないTV(2010年10月 – 、静岡朝日テレビ)

・人生最高レストラン(2017年1月 – 、TBS) – 常連客

・ゲンバビト(2018年4月1日 – 、CBCテレビ制作、TBS系列) – ナビゲーター

・世界の国境を歩いてみたら…(2018年4月6日 – 、BS11) – ナレーター

・たまむすび(TBSラジオ)パーソナリティー

・LIXIL TVCM(2016年〜)

そして…

 

・ディズニーランドのアナ雪のオラフの声

他にもネットCMなどもありますが、タイミング的にも非常にまずい自体となっています。

ピエール瀧が所属している電気グルーヴは結成30周年ということもあり、今年はライブツアーも多く予定されていました。

公式サイトによるとすでに3月16日までの公演中止が発表されておりますが、ほぼ全ての単独公演が中止となることが予想されます。

 

そして過去の出演作品も大作・人気作としてVODなどで配信されており、コンテンツ削除が検討されているケースも数多くありそうです。

 

一例をあげますと、

NHK朝の連続小説 おひさま(2011年上半期)

↑は現在FODで配信されていますが今後は視聴できなくなる可能性があります。

今ならまだ無料で視聴する方法もあるので気になる方は早めの視聴をオススメします!

➡︎おひさま(朝ドラ) の動画を無料視聴する方法!YouTubeやパンドラは危険!

 

他にも

・シンゴジラ

・のぼうの城

・凶悪

・アウトレイジ

などの大作にも出演されていましたが、先日の新井浩文と同様の流れとなるならばコンテンツの削除や一時配信停止も予想されます。

こうやって出演作品を見ていくと…違約金がとんでもないことになりそうなのがわかりますね。

<スポンサーリンク>

出演予定作と違約金について

すでに収録が終わっているもの、現在進行形で収録しているもの、収録予定のもの、それぞれ様々ありますが、2019年公開予定の作品は

・松坂桃李主演 居眠り磐音(2019年5月9日、松竹) – 宍戸文六 役

・アナと雪の女王2(2019年11月22日、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン) – オラフ 役

が予定されています。

➡︎アナ雪2のオラフの声優は誰に変わる?ピエール瀧の続投はありえる?

 

他にも前述の通り、30周年ライブツアーや現在放送中の作品などがあるので大きな影響を及ぼすことはいうまでもないのですが、問題なのは「桁外れになりかねない違約金」です。

例えばCMですが、芸能人はスポンサードの契約を結ぶに当たって事細かな内容まで制限されるケースがあります。

そのほとんどが「商品やブランドイメージとの親和性」です。

CM出演は一本数千万〜数億円という契約も珍しくない大型なものも多いですが、そのぶん様々な縛りが存在します。

過去に石田純一さんが東京都知事選出馬発表をして3日で取りやめたことがありましたが、その時のCM違約金が1,200万円と言われています。

こういう言い方をしたら失礼ですが「石田純一さんクラスのランク&犯罪をした訳でもないのに1,200万円もの違約金が発生した」訳です。

ピエール瀧さんはリクシルのCMに2016年から出演しており、しかもジャニーズの山下智久さんと共演しています。リクシルはすでにCM動画コンテンツを削除しており「とうてい許されざる行為で、遺憾です」とのコメントを発表しております。

今後の契約については「各所調整中」としていますがまず100%多額の違約金が発生するでしょう。

 

そして公開間近の居眠り磐音は判断が難しいところですが、公開延期or中止・演者の差し替えもありえます。これについてももちろん違約金は発生します。

アフレコが終わっているかは確認できていませんが、アナと雪の女王2のオラフの声優は間違いなく交代でしょう。

出演中の大河ドラマ・ディズニーランドのアナ雪コンテンツ・過去の出演作品の配信停止などを鑑みると莫大な金額であることは間違いありません。

近年の芸能人違約金でもっとも高額と言われているのは「ベッキー」の推定5億円です。

CM契約が10社あったことからその金額になった訳ですが、ピエール瀧はその金額以上はいくであろうと予想されています。

一体どれほどの金額になるのか…そして出演予定作はどうなるのか?注視していきたいと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

<スポンサーリンク>