竹花豊の経歴やプロフィール!おやじ日本や大学も気になる!

107

出典:www.bigsight.jp

東京都副知事の竹花豊氏が都知事選出馬へ!

参議院議員選挙が公示され、全国各地で選挙活動が始まりましたね!

 

ここ数年の選挙をみていると、「選挙活動も変わったなぁ〜」と思います。

 

SNSの普及に伴い、候補者の方々も

Twitterで瞬発力のある情報をあげて、Facebookで纏める

・・・という情報発信をされていますが、

中には、「バカッター」に近いものや、公職選挙法違反の活動を知ってか知らずかTwitterであげて炎上・・・というか、自らの犯罪をアピールしてしまった方なんかもいらっしゃいます^^;

 

有権者に対して、自分の考えや政策などを手軽に伝えられるツールではありますが、利用の仕方を誤ると、一瞬で拡散されて炎上する危険性を頭の片隅において利用するべきですよね。

 

東京では、7月14日に都知事選告示日となりますが、

候補者の方には、くれぐれも情報発信に際して、特段のチェックを心がけていただきたいと思います。

 

さて、そんな東京都知事選挙ですが、各政党、未だに候補者を擁立出来ていない状況ですよね。

 

「後出しじゃんけん有利」と言われていますが、そう言った考えが果たしてリーダーを決める上で良い考えなのかな?と思ったりもしています。

 

とは言え、擁立候補者も最終選定に入っているようで、今まで噂されていなかった方も報道等で取り上げられるようになりました。

 

竹花豊元都副知事がまさにそうです

 

<スポンサーリンク>

竹花豊元副都知事の経歴・プロフィール

 

107

出典:togetter.com

 

竹花 豊(たけはな ゆたか )

1949年生まれ・兵庫県出身

兵庫県立加古川東高等学校卒業

1973年 東京大学法学部卒業 警察庁入庁

1986年 在オーストリア日本国大使館一等書記官

1989年 警察庁刑事局刑事企画課理事官

 

1994年 大分県警察本部長

1996年 警視庁地域部長

 

2001年 広島県警察本部長

2003年 東京都副知事

2004年 警視庁と協力し「東京都安全・安心まちづくりアカデミー」設置。「おやじの会」のネットワーク組織「おやじ日本」結成

2005年 警察庁生活安全局長

2007年 警察庁退官 

2007年 松下電器産業東京支社 参与

2007年 東京都教育委員(任期:2011年9月30日まで)

2013年 株式会社東京ビッグサイト 代表取締役社長

2015年 特定非営利活動法人全国万引犯罪防止機構理事長

引用:Wikipedia

出身大学は「東京大学・法学部」ですね〜!

 

目を引く経歴ばかりですが、

個人的には「ビックサイト社長」という文言が気になっちゃいます^^;

 

まぁ、ビックサイトは第三セクター・・・

つまり、東京都と私企業で運営しているので、元公務員が社長に就任するのは現在の日本では普通の流れなのかもしれません。

※東京臨海ホールディングスの子会社となっていますが、同社は第三セクターですので、実態は変わりません。

 

 

さて、竹花氏を語る上で外せない話が2つあります。

 

「歌舞伎町浄化作戦」・「おやじ日本」です。

 

<スポンサーリンク>

「歌舞伎町浄化作戦」と「おやじ日本」

2003年に副知事に就任した竹花豊氏ですが、

当時の都知事・石原慎太郎の招聘で都副知事に就任しました。

警察官僚としては初めてだったそうです。

 

それと同時に知事本局に設置された緊急治安対策本部の本部長となり、歌舞伎町の違法風俗営業店を一斉摘発する「歌舞伎町浄化作戦」の総指揮を取りました。

大分治安も良くなりましたが、施策に関しては賛否両論あるようですね。

 

そしてもう一つが「おやじ日本」

ちょっと語感的に面白い感じですよね^^;

 

おやじ日本を語る前に「おやじの会」をお話ししておく必要があります。

 

「おやじの会」は、端的に言いますと「PTA」みたいなものです。

 

PTAが母親を中心とした活動になりがちで、活動時間帯や形態が母親に特化してしまいがちなため、父親が参加しやすい形態として「おやじの会」が存在する。

引用:Wikipedia

この会は1986年に起きた「中学生の自殺問題」に際して、各地の学校・PTAで作られた地域組織です。

 

上記の通り、父親が参加しやすい形態として「おやじの会」が存在しているそうで、その活動は全国に拡がって行きました。

 

「おやじの会」をネットワーク化するにあたり、

当時副都知事だった竹花豊氏が警視庁と協力・連携して出来たのが、特定非営利活動法人(NPO) おやじ日本」なんです。

 

ちなみに、各地に存在する「おやじの会」は、

2009年の時点で「4000」存在しているそうです。

 

各地域で会の呼称の違いはあれど、子供を守りたい気持ちが「4000」という数字に繋がっているんですね。

 

その後竹花氏は、2007年からは2期8年に渡って東京都教育委員なども経験しています。

 

政策方針に関しては、出馬が決まっていない現状なので発表されていませんが、

教育に関する部分に重きを置いた都政運営

になるように思います。

 

この記事をお読みの方で、

「表現規制」の問題を書かないんかい?

という方がいらっしゃると思いますが、

大分ボリューミーになってしまいますので、記事を二つに分けましたm(__)m

竹花豊と表現規制・2016年東京都知事選で注目される理由

 

参院選・東京都知事選に関する記事も併せてどうぞ!

 

最後になりましたが、

当ブログでは特定の候補者を応援する意図はございませんことを明記致します。

 

 

<スポンサーリンク>