一龍斎貞鏡の経歴や出身大学は?結婚やプロフィールも気になる!

画像引用:www.teikyo-ichiryusai.jp/gallery/

一龍斎貞鏡(いちりゅうさいていきょう)が美人で話題!

みなさまどもです!puraです!

 

このところ調子が悪くて家で休んでいることが多いのですが、

折角の休日もベッドで過ごすのは勿体無い気持ちになっちゃいます><

 

まぁ、そんなときは「ちょっとでも笑おう」と思いまして、よくお笑い番組をTVやネットで観ています。

まだまだ深く解明されていませんが「笑うと体に良い」ってのは事実だそうですし、

気分もだいぶ違いますからね!

 

ってなわけで、日曜日のお楽しみ「笑点」を観ておりました〜^^

 

出演していた「一龍斎貞鏡」さんがお美しくて♪( ´▽`)

 

笑って元気を出すっていう目論見以上の元気をいただきました^^;

 

正直プロフィールや経歴などを存じ上げていないのですが、

一体どんな方なんでしょうか??

<スポンサーリンク>

一龍斎貞鏡の経歴やプロフィールは?出身大学はどこ?

ななだいめ いちりゅうさい ていきょう
七代目 一龍斎 貞鏡
本名 小村井 靖世
(こむらい やすよ)
生年月日 1986年1月30日(31歳)
出身 東京都渋谷区笹塚
学歴 渋谷区笹塚中学校→東亜学園高校→武蔵大学
職業 講談師
ジャンル 講談
活動期間 2008年 –

 

お綺麗な方ですよね〜!!

 

1986年(昭和61年)、東京都渋谷区笹塚で八代目一龍齋貞山の実子として生まれた七代目一龍斎貞鏡さん。

本名は小村井 靖世(こむらい やすよ)というようですね〜。

 

『一龍斎』ってのは講談師の方でよく聞きますが、

一龍斎貞鏡さんももちろん「講談師」です。

 

歌舞伎などと違って講談師は世襲制ではないので、何代も講談師が続くのは珍しく、七代目一龍斎貞鏡さんは「初の三代続いての講談師」だそうです。

いずれ祖父・父の名跡「貞山」を継がれるんでしょうね〜( ´▽`)

 

一龍斎貞鏡さんは、

2008年(平成20年)の1月1日から、実父の八代目一龍齋貞山門下へ入門、講談協会見習いとして活動をスタートされました。

同年3月に武蔵大学を卒業されていますね。

 

その年の4月1日 、『貞鏡』の名で上野本牧亭に於いて初高座をされ、

2012年2月1日に二つ目に昇進されました。

 

講談師として各地で講演されていますが、最近では笑点の若手大喜利のも出演されています。

実は笑点の長い歴史の中で、講談師が若手大喜利に出演するのは初めてのことなんだそうです!

 

端正なお顔立ちと凛とした声ですから、若手大喜利出演で一気に人気が出そうな予感♪

 

活動内容については公式ブログで確認することが出来ますので、ご興味がある方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

➡️公式サイト

➡️アメブロ

➡️Twitter

<スポンサーリンク>

一龍斎貞鏡は結婚してるの?

ネット上での情報によると、

ご結婚されている情報は見当たりませんでした。

 

有力情報・・・とまではいかないのですが、

過去には対談でこのようにお話しをされています。

【好の助】先ずは高座にお出かけ頂けるとありがたいですね。それにしても貞鏡さんの会には30代、40代の独身男性がたくさん詰めかけるんですよ。

【貞鏡】お蔭様で。ただ、結婚なさるとぱったりお見えにならなくなりますが。

引用:shirakiji.net/2-09-68-koudansizadankai-3.html

 

これは・・・「未婚」ってことでいいんでしょうかね??

 

講談って正直なかなか観に行く機会ってないですよね〜。

 

ただ、観に行くとかなり面白いですよ!!

 

私は「軍談」「怪談」が好きでしてたまに観にいってます^^

 

一龍斎貞鏡さんの公式サイトで演目を見てみると怪談はやられていないようですが、一龍斎貞鏡さんのお祖父様「7代目・一龍齋貞山」は道具仕掛けの怪談物を得意とし「お化けの貞山」の異名を取っていたそうですし、今後やって行くのかな〜♪

女性がする怪談話ってのは、男性よりもゾゾっとくると思うんで今後是非やってほしいなぁ〜と^^

ただ、こちらにはクレジットがあるんですよね・・・

 

発売日は2016年11月ってことは、既に一龍斎貞鏡のお名前を継いでますし・・・

ちょっと観て確認しますね^^;

 

本当にお綺麗ですし、今後TVでもお見かけする機会が増えそうな予感がします♪

 

「講談師 一龍斎貞鏡」

 

今から要注目ですよ!!

 

ではでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

<スポンサーリンク>