亀石倫子弁護士のプロフィールや学歴!結婚やGPS捜査訴訟についても!

本日東京では30度を超えたそうですね。

木々の緑も大分青々としてきましたし、夏ももうそこまで・・・と言った感じです。

 

さて、ここ最近とても注目されている弁護士さんがいらっしゃるのですが、

亀石倫子弁護士

という方を皆様ご存知でしょうか?

 

「GPS捜査訴訟」の主任弁護士として話題になった方ですね。

この裁判は【容疑者の車にGPS端末を付けて居場所を把握する捜査の違法性が争われた裁判】として最高裁まで争われ、「GPS捜査のために立法的な措置が講じられることが望ましい」と15裁判官全員一致の結論として「立法措置に言及」した極めて異例な裁判でした。

もともと「GPS捜査に令状は不要」としていた警察庁ですが、判決後にはGPS捜査はしないようにと各所に通達をだしたわけですから、非常に大きな裁判でした。

 

社会的関心の高さから亀石倫子弁護士の名前は一躍知れ渡った・・・のですが、実はもう一つ理由があります。

 

それは、

 

亀石倫子弁護士が美人だから

 

です。

 

いきなり下世話な話になっちゃいますが、美人が注目されるってのは・・・

ま、しょうがないですよね💦

 

ってな訳で、

本日は亀石倫子弁護士について書き綴って行こうと思います!

<スポンサーリンク>

亀石倫子弁護士のプロフィールや学歴!結婚は?


とってもお綺麗な方ですね( ´∀`)

ここ最近、たくさんのメディアに出演されていますので、お見かけされた方も多いと思います。

プロフィールがこちら↓

名前:亀石倫子(かめいし みちこ)

年齢:42歳

出身:北海道小樽市

最終学歴:大阪市立大学法科大学院

事務所:法律事務所エクラうめだ

 

誕生日に関してちょっとわからなかったので、42歳か43歳ですね。

・・・私が一番驚いたのは年齢でして^^;

 

40代に見えないですよね〜( ´▽`)

 

経歴についてですが、

事務所のサイトによりますと

大阪市立大学法科大学院を卒業後、刑事事件専門の法律事務所である弁護士法人大阪パブリック法律事務所に入所。6年間の在籍期間に担当した刑事事件は、200件以上にのぼる。特に、病的窃盗癖(クレプトマニア)や性犯罪の弁護経験が豊富であるほか裁判員裁判の対象となる重大事件も20件以上担当している。

引用:https://www.eclat-umeda.com/

 

学歴についてですが、

東京女子大学理学部英文学科を卒業後に通信会社に勤務されていたそうです。

その後大阪市立大学法科大学院に入学されたんだとか。

 

2009年12月司法修習修了の62期で、弁護士キャリアのスタートは弁護士法人大阪パブリック法律事務所。

そこで担当した200件以上の刑事弁護の経験が亀石弁護士の土台になっているんだそうです。

 

2016年に独立し、法律事務所エクラうめだを設立。

 

独立されたのはついこの間だったんですね〜。

 

ちなみに亀石弁護士は既婚だそうです。

旦那さんについての情報は見つかりませんでしたm(__)m

<スポンサーリンク>

亀石倫子弁護士が関わった裁判や共謀罪について


亀石弁護士が関わった(関わっている)裁判で有名なものと言えば、

 

クラブ「NOON」無許可営業訴訟(クラブ風営法違反事件)

・大阪タトゥー裁判 

GPS捜査訴訟

 

などでしょうか。

 

どれも社会的に関心が高い「表現」「プライバシー」などに関係する裁判ですね、

※詳しくは各リンク先記事をご覧ください。

 

GPS捜査訴訟において歴史的な判決を勝ち取ったということや、キャリアの浅い6人の弁護士をまとめ上げ、1人分の弁護料を分け合い「権力の暴走」と戦ってきたことなど、見知れば見知るほど凄い方だな・・・と。

 

そういった「権力の暴走」と戦ってきた経緯もあり、「共謀罪」に関するインタビュー記事・TV番組でのコメントをよく目にします。

 

亀石倫子弁護士は「司法が軽んじられていると感じる」と危惧されているようですね↓

でも国会答弁を見ると、政府はこの判決などなかったかのように、準備前でも犯罪の嫌疑があれば令状のいらない一定の任意捜査ができると説明している。できるだけ令状なしで監視したいという考え方は変わっておらず、司法が軽んじられていると感じます。

引用:www.huffingtonpost.jp/2017/05/06/lawyer-kameishi-kyobozai_n_16460194.html?ncid=tweetlnkjphpmg00000001

※「この判決」というのは「GPS訴訟」での判決。

 

警察の捜査手法に対して異議を唱え、最高裁まで戦った人だからこそ感じる部分というのもあるのかもしれませんが、インタンビューの内容を見てみると「ふむふむ」とすんなり感じました。

➡️「恣意的な運用は日常茶飯事」 亀石弁護士が語る共謀罪

 

様々な考えがあるでしょうし、私はここで共謀罪の是非を問うつもりもありません^^;

ですが、

「私たちには憲法で保障された集会の自由や表現の自由がある。それは法律よりも保障されなければならない。」

という亀石倫子弁護士の言葉はかなり深く刺さりました。

 

っと、かなり真面目な話になりましたが、

「亀石倫子弁護士のプロフィールや学歴!結婚やGPS捜査訴訟についても! 」

でした!

<スポンサーリンク>