スマスマ最終回の世界に一つだけの花の中居くんの手の動きの意味は?

   

スマスマ最終回・世界に一つだけの花が話題

皆様どもです!puraです!

 

SMAP×SMAP最終回・・・ご覧になりましたか?

 

私は途中から見始めたのですが、何度か泣いてしまいました(T ^ T)

 

あんなに素敵なグループがなんで解散しなきゃいけないんだろうって。ただただ悲しくなりました。

 

番組も愛に溢れた素敵な作りになっていましたよね。

間のCMにまで愛が溢れていて、改めてSMAPがどれだけ愛されていたかを感じました。

➡️スマスマのソフトバンクCM動画が凄い!さよならじゃないよなが話題!

 

番組のラストは12月1日に収録した「世界に一つだけの花」で終了となりましたが、歌唱後59秒も頭を下げた後、幕が降りて中居くんが背を向けて涙を流すシーンに私の涙腺も崩壊してしまいました。

 

そして、すでに大きな話題になっていますが

”世界に一つだけの花”歌唱中、中居くんの振り付けでいつもと違う部分があった

というのをご存知でしょうか?

<スポンサーリンク>

世界に一つだけの花の中居くんの振り付けが違う意味は?

 

中居くんの手のアップになるまではいつも通り。

 

けどそこから一本ずつ指を折っていき、手を拡げて"バイバイ"と振る。

そんなアレンジになっていました。

中居くんの手のアップになるまでは規定のカット割り通りだとして、このアレンジは打ち合わせ済みなのかアドリブなのかは定かではありません。

中居くんがどういう気持ちで行ったのかもわかりません。

 

ただ、

手を開いていたのは"5人"という意味で、

"バイバイ"って仕草は"さようなら"ではなく"またね"っていう意味のように思えてなりません。

 

目を真っ赤に腫らしながら笑顔で歌い続けた中居くん。

彼が愛され続けている理由の一つを感じた瞬間でもありました。

<スポンサーリンク>

SMAP×SMAP最終回後の反応


"さよなら"じゃなく"またね"そう願いたい。

Twitterやネットで感想などを見ているとそんな人が多かったです。

 

私もそのうちの一人です。

 

彼らはこれからそれぞれの道に進んでいくことになりますが、

何年後であっても、また5人揃って彼らが歌える日が来ることを願ってやみません。

そして、彼ら5人が屈託なく笑いあっている姿をもう一度見れると信じています。

 

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m

<スポンサーリンク>

 - その他