僕らは奇跡でできているの原作やキャストは?ネタバレも気になる!

今をときめく人気俳優・高橋一生さん主演の2018年秋ドラマ「僕らは奇跡でできている」

2015年7月期にテレビ朝日系で放送された「民王」での好演以降、出演作品はほぼ全てヒットしている彼の最新出演作となるわけですから非常に注目を集めていますよね!

すでにクランクインしており様々な情報も解禁となっていますが、やはり興味はキャストや脚本ではないでしょうか?

「僕らは奇跡でできている」の情報をまとめつつ、原作やキャストについてお話ししていこうと思います!

<スポンサーリンク>

僕らは奇跡でできているの原作やあらすじは?

引用:www.ktv.jp/bokura/index.html

同名の書籍や過去映像は存在しておらず、またクレジットに原作表記がありませんので

「僕らは奇跡でできている」に原作はないようです。

脚本を担当するのは「僕の生きる道」「僕と彼女と彼女の生きる道」「僕の歩む道」など『僕シリーズ3部作』(関西テレビ・フジテレビ系)を手掛けた橋部敦子さん。

他にも
『フラジャイル』(2016年、フジテレビ系)出演:長瀬智也、武井咲
『A LIFE〜愛しき人〜』(2017年、TBS)出演:木村拓哉、竹内結子

なども手がけられています。

私としましてはこれでもう視聴は確定です。未視聴の方は僕シリーズの視聴をオススメします!主演の草なぎ剛さんの好演も見所の一つですよ。

 

…少し話が逸れましたが、続いてあらすじについて!

主人公の一輝(35)は、動物の行動を研究する“動物行動学”を教える大学講師。大学時代に師事した教授のすすめで、半年前に講師としての生活をスタートさせたばかり。

しかし、大好きな動物や生き物のこととなると、他のことには目もくれず没頭してしまう性格のため、大学が設けるルールを守ることができず、職場では叱られる日々。挙句の果てに、面倒だと思うことを先送りしてしまう癖があり、時間を守ることも苦手なため、通い始めたばかりの歯医者からは「常識っていうものがないんですか?」と言われる始末。

そんな一輝の授業は“普通ではない”。学生に課題を出してそれぞれの意見を発表させるものの、結局は「正解はわからない」と言い、学生たちを困らせてしまう。一輝の言動に、周囲は戸惑い、時にはいらだつことも。その一方で“常識や固定観念にとらわれず、ユニークなものの見方をする”一輝を見て、自らの価値観を大きく揺さぶられる。
そして、自分の好きなことに無心に取り組んでいた幼い頃、誰もが持っていたはずの純真無垢な気持ちを思い出していく…。

「それ、誰が決めたんですか?」 「物語の解釈は、自由です」

一輝の言葉は、きっとあなたの心に問いかける。

つい他人と自分を比べてしまうすべての人に贈る、クスっと笑えて最後はほっこりする物語。

あらすじを読んでるだけで作品が持っている独特の雰囲気が伝わってきますね!

原作もないので、ネタバレされるようなことはなく最後まで展開を予想しつつ楽しめそうです。

<スポンサーリンク>

僕らは奇跡でできているのキャスト

現在発表されているキャストは、

・高橋一生
・榮倉奈々さん
・要 潤さん
・児嶋一哉さん
・田中 泯さん
・戸田恵子さん
・小林 薫さん
・西畑大吾(関西ジャニーズJr.)
・矢作穂香
・北香那
・広田亮平
・阿南健治

ですね!

最近俳優としても活躍されている児嶋一哉さん、脇を固める大ベテランの田中泯さん・戸田恵子さん・小林薫さんと、遊び心がありつつかなり面白いキャストだなと思いますね!

放送開始まであと1ヶ月を切り、少しずつ様々なカットも公開されています↓

2018年10月期のドラマはかなり豊作な予感がしますし、僕らは奇跡でできているも今から放送が待ち遠しいですね!

ではまたお会いしましょう!

<スポンサーリンク>