マキシマムザホルモン活動休止理由やチケット払い戻しをチェック!

皆さまこんにちは!”pura”です!

本日9月19日は祝日・敬老の日ということで仕事休みって方も多いと思います。

この3連休は全国でライブやフェス・イベントなんかも多かったようですが、注目を集めたのは安室奈美恵さんのラストライブ・そして「OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL2018」ですよね。

安室奈美恵さんに関しては言わずもがなラストライブということで注目されましたが、大阪のフェスは15日の氣志團万博2018のステージ終了後から一気に注目を集めることになりました。

注目を集めたのは人気バンドの“マキシマムザホルモン”。

氣志團万博2018のステージ終了後に突如ライブ活動休止を発表したからです。

私も一ファンとしてとても気になっていたのですが、本日は活動休止の理由について書き綴っていこうと思います!

<スポンサーリンク>

活動休止理由はなに?

 

過去マキシマムザホルモンは数回活動休止をしています。

2008年10月・ダイスケはんの喉にのう胞ができていることが判明し手術及び予後のリハビリのため、12月から3ヶ月間のライブ活動休止

2015年6月、東京・八王子Match Voxにてナヲの妊活を理由にライブ活動を休止

他にもメンバーの体調不良が原因でライブが中止になった事がありますが数ヶ月以上の活動休止は上記の2回だと思われます。

理由は全てメンバーの体調や体の事を気遣っての事ですね。

ナヲさんは過去辛い経験もされていますし、メンバーには本当に無理せず休めるなら休んで欲しいって思っているファンの方も多いのではないでしょうか?

 

さて、今回の活動休止についてOSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL2018で発表があったようですね。

ダイスケはんが頸椎椎間板ヘルニアと診断され、緊急手術が避けられない状況になった

とのことです。

<スポンサーリンク>

ヘルニアって?復帰はいつ頃?

頚椎には、頚髄(脊髄)とよばれる神経組織が通っており、脳から手や肩に向けて送られる信号は全てこの頚髄(脊髄)を通して届けられます。各頚椎の間には椎間板と呼ばれる組織があり、上下の頚椎を支えるクッションの働きを持っています。この椎間板が破れて各神経を圧迫するのが頚椎椎間板ヘルニアです。

引用:www.itoortho.jp/spine/

病状は違うかもしれませんが、頸椎椎間板ヘルニアと言えばX JAPANのYOSHIKIさんを思い出される方が多いのではないでしょうか?

2017年の5月に手術したことが話題になっていましたが、術前は「手や腕に麻痺、強度のしびれなどの症状」があり、左手はほとんど動いてなかったそうです。

頚椎人工椎間板置換の緊急手術をし、2ヶ月後にはライブ復帰されていますが体調面を慮ってピアノのみの参加でした。

一般的な頸椎椎間板ヘルニア手術の場合、仕事や学業への復帰は術前の症状にもよりますが通常は1~2ヶ月が一応の目安。

ダイスケはんの場合は緊急手術が必要なほど悪化していたわけですから、ライブの復帰はどんなに早くても半年以上はかかるものと思われます。

チケットの払い戻し

 

↓キャンセルとなった公演は下記の通りです↓

“THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018”
10月8日(月・祝) 鹿児島市 桜島多目的広場&溶岩グラウンド
オフィシャル・サイト:www.great-satsumanian.jp/

 
“MAN WITH A MISSION Presents Chasing the Horizon Tour 2018”
10月29日(月) 島根 松江 AZTiC canova
10月31日(水) 鳥取 米子コンベンションセンター
MAN WITH A MISSION オフィシャル・サイト:www.mwamjapan.info/

 
“MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!!18”
11月3日(土・祝)、4日(日)沖縄 豊見城市豊崎”美らSUNビーチ”
オフィシャル・サイト:www.www800.asia/2018/

全てのサイトで記載されていますが、

払い戻しはありませんのでご注意ください!!

 

楽しみにされていた方は残念だと思いますが、今はダイスケはんが元気になって帰ってくることを祈りましょう!

では最後までご覧いただきありがとうございました!

<スポンサーリンク>