三浦獠太の経歴やプロフィール!カズの息子はグランメゾンで大宮役!

二世タレントというカテゴリーとは多少違うような気もするのですが、「キングカズ」ことサッカー元日本代表の「三浦知良」選手とモデルの「三浦りさ子」さんの長男がドラマデビューをしたことが大きな話題になっていますね。

しかもその作品は「グランメゾン東京」。

木村拓哉さん主演ということもあり、2019年秋ドラマの中でももっとも注目度が高い作品でしたがドラマそのものの出来が評価され視聴熱も高い作品。

出演自体はわずか時間で台詞も一言でしたが今後様々な作品への出演もあるでしょうし、今後が期待される役者の一人ですね。

 

まだまだネット上にも情報がないので気になっている方も多いと思いますので、本日は三浦獠太のプロフィールや経歴などについて纏めていきたいと思います。

<スポンサーリンク>

三浦獠太の経歴やプロフィール!

三浦りさ子さんの公式ブログより(一番右)

名前:三浦獠太(みうらりょうた) 本名・三浦良太

生年月日:1997年9月5日 22歳

学歴:早稲田実業⇨早稲田大学

 

柔らかい顔が印象的な好青年ですね。本名は”良太”ということですが、芸名の”獠”の字は特徴的ですよね。アニメ”シティーハンター”の冴羽獠とかの影響もあるのでしょうかね??

父親は日本サッカー界のKING「三浦知良」さんで母はモデルの「三浦りさ子」さん。

4人家族の長男で「孝太」くんという弟がいます。

 

ネット上に情報がないことから特定の事務所には所属していないようですが判然としません。

なぜグランメゾン東京への主演ができたのかについては週刊誌の報道をもとに後述します。

 

中学1年からサッカーを始めたそうですが、以降は15才でブラジルへサッカーの短期留学をするなどかなり本格的に取り組んでいました。

その後高校ではクラブチームにも入っていたそうですがきっぱりとやめたそうです。

その後大学に進学された訳ですが、来年大学を卒業したら本格的に役者の道に進むと噂されているようです。

<スポンサーリンク>

グランメゾン東京では大宮役として出演!


グランメゾン東京でドラマ初出演を飾った訳ですが、役どころとしては「店のホールの仕事やフードフェスの仕込みをこなす新人スタッフの”大宮”」という役どころで、4話で初出演し5話では店を去ってしまいます。

台詞に関しては一言のみでしたが、場合によってはまた出演する可能性もありますし今後に期待という感じですね。

 

キャリア的に0に近い俳優でも当然ドラマ出演はある訳ですから穿った見方は禁物ですが、女性セブンのウェブ版の記事によると

「本人は今年春には本格的に俳優を目指したいと周囲に相談していました。それなら“最高の布陣”の作品で勉強した方がいいと周囲からの勧めがあったようです。木村さんとカズさんは知らない仲ではありませんし、今回の『グランメゾン東京』には二世俳優の代表的存在といわれる佐藤浩市さん(58才)の息子・寛一郎さん(23才)も出演しています。木村さん、京香さんほかスタッフを含め、間違いなく“日本一”の布陣でしょう。でも、そのドラマにトントン拍子で出演が決まるのはさすがカズ&りさ子さんの息子さんです」(前出・ドラマ関係者)

引用:headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191120-00000018-pseven-ent

 

これだけみると口利きがあったように思えますが、別にそれが事実であろうと嘘であろうと役者としての価値を三浦獠太さん自身が高めていけばいいだけですから私は特段どうこう思いません。

大学卒業を機に本格的に役者として活動するとするならば再びドラマなどで目にすることもあるでしょう。

どうしても偉大な父親の名前が前に出てしまいますが、いずれ自分の名前が前に来るように頑張って欲しいですね!

 

三浦獠太さんが出演しているグランメゾン東京はParaviでネット配信されていますが、初回登録で1ヶ月無料で視聴でき、途中解約すればお金はかかりませんので、三浦獠太さんのお芝居が気になる方はご覧になってみてはいかがでしょうか?

<関連記事(広告含む)>