モトカレマニア(ドラマ)の原作あらすじやネタバレ結末!キャストも気になる!

2019年秋ドラマも徐々に発表されはじめてきましたが、今年の秋ドラマは各局個性的な顔ぶれという印象。

番組改編時期に左右されないネット配信でのオリジナルドラマも増えていますが、地上波で放送されるドラマはやはり注目を集めやすいですよね。

改編で毎回注目される「枠」というのが各局存在しますが、「フジテレビ木曜10時」というブランド枠もまた要注目の一つ。

今回の木10枠は「モトカレマニア」が制作されることが発表されました。

 

今回は「モトカレマニア」の原作やあらすじ、キャストやネタバレについて書き綴っていこうと思います。

<スポンサーリンク>

ドラマ・モトカレマニアの原作やあらすじ

モトカレマニア 原作


モトカレマニア」は、月刊「Kiss」(講談社)で2017年9月号より連載中の人気漫画。

作者は「瀧波ユカリ」

単行本は3巻まで発売されています。

モトカレマニア あらすじ

別れた元彼のことが忘れられないユリカは、5年前に別れた元彼マコチのことを毎日SNSで検索しまくっては見つからないという日々を送りながらも、彼の写真に向かって「心の中で会話してる ☆」「直接会ってないけど毎日会ってる♪」とヤベー事言ってるちょっとイかれた女性。

マコチと別れた後に数名の男と付き合うものの、結局「マコチ」がどれだけいい男だったかを再確認するだけ。

そんな日々の中不動産会社に転職するユリカだが、同僚にはなんとリアルのマコチが…

という導入です。

既刊されている原作3巻は読了していますが、作品としてはかなり面白いですね。

 

原作では各キャラクターが非常に立っており、それぞれセリフの言い回しが秀逸でポジションやバランスも良いのですんなり物語に引き込まれていきます。

特に主人公ユリカがとても魅力的で、男性でも女性楽しめる作品です。

<スポンサーリンク>

ドラマ・モトカレマニア キャスト

<ユリカ>…新木優子

 

この投稿をInstagramで見る

 

新木優子さん(@yuuuuukko_)がシェアした投稿

<マコチ>…高良健吾

 

この投稿をInstagramで見る

 

高良健吾さん(@kengo_kora_fan)がシェアした投稿

<山下>…浜野謙太

 

この投稿をInstagramで見る

 

浜野謙太さん(@hamaken0805)がシェアした投稿

現在発表されているのはメインキャストのみですが、チロリアン不動産の面々をどなたが演じるのか非常に興味深いです。

モトカレマニアのネタバレや結末は?

原作漫画はまだ続いていますのでドラマ版では結末となる着地点がどこになるのか?というのが一つの注目ポイントですよね。

ここからはちょっとネタバレも含めつつ、結末の考察をしていこうと思います。

 

原作ベースですと、話の主軸となるのは「ユリカとマコチはどうなるの?」って事が大筋です。

 

別れて5年経つのに脳内で語りかけるくらいの存在だったマコチですが、実は振ったのはユリカなんです。

すんなり行っていた恋愛のありがたみを若さから理解せずに振ってしまったユリカはその後にすぐ別の彼氏を作るのですが、クズ男×2だったこともあり過去の上手く行ってた恋愛を美化した結果マコチという存在が神格化して行ったわけです。

5年してチロリアン不動産で再会してからというもの、マコチに心を揺さぶられまくるユリカと、イケメンなんだけど徐々に天然クズっぷりが明らかになっていくマコチ。

お互いに好きという気持ちはあるのですが、これがなかなか上手く絡み合わないんですよ。

大部分が「マコチ」の問題。

元サヤでの交際への拒否感やら実はルームメイトの女性がいるなどなど…

 

挙句その女性に手を出してしまうかも…という展開も原作ではあるので、マコチにイライラする方も結構多いと思います。

 

ドラマはワンクール予定で原作は結末を迎えていないですから、当然ドラマオリジナルの結末になるわけですが…

個人的には『ユリカとマコチが結ばれてハッピーエンド』という結末にはならないように思っています。

 

…というか、なって欲しくないなぁというのが本音です。

 

ハッピーエンドは良いのですが、安直にそこに向かうような展開を原作ではしていませんし、『ハッピーエンドで終わると見せかけて結局この関係はもう少し続きそうです』というTo Be Continued的な幕引きが個人的にはスマートかなぁ…と。

ここら辺の話は願望に近いので予想とはあまり言えませんが、願わくば原作の雰囲気をしっかり活かした作りになって欲しいですね!

では最後までご覧いただきありがとうございました!

<スポンサーリンク>