矢場とんの本店はどこにある?カンブリア宮殿で特集された人気店!

名古屋飯の牽引役・矢場とんの魅力!

村上龍さんも認めた「女将・鈴木純子の経営力」で、

全国のみならず海外でも高い人気を誇る『矢場とん』

矢場とん

 

“名古屋飯”というジャンルを確立した、正に

 

名古屋の現代食文化の牽引役

と言っても過言ではないようです。

 

何故矢場とんがここまで多くの人の指示を受けているのか?

そして、特に評価の高い「本店」はどこにあるのかを調べてみました!

<スポンサーリンク>

▽矢場とんが人気のわけは?本店の評価は?▽

この記事を書いているのは「カンブリア宮殿」放送前なので、

解釈や見解の違いがあるかも知れません。

まぁ・・・そこは私puraの個人見解として見て下さいm(__)m

 

九州のラーメン屋さんで「一風堂」というお店があります。

今では日本全国・海外展開をしている大人気店です。

一風堂の成功の大きな理由が、

本場の豚骨文化を踏襲しつつオリジナルの味を作り、

本場の味を愛する人も苦手な人も取り込めた

という事のように感じます。

 

矢場とんの方が歴史が古いので、比較の仕方は間違っているとは思いますが、

矢場とんも同じことが言えます。

 

そもそも名古屋は味噌文化

それも八丁味噌や赤みその「濃いめ」が主流です。

好き嫌い・慣れ親しみがあるので、一概に言えない事は重々承知していますが、

九州の豚骨同様、

地元以外の方だと抵抗がある方が多い

 

そこで矢場とんは

味噌カツでは主流の赤みそを使いつつライトな味付けにした

ということで、地元の人にも観光客にも人気の店になったんです。

もともと矢場とんは1軒の大衆食堂でした。

それが今では総店舗での集客は年間237万人!

 

矢場とん

 

そんな矢場とんの本店、

「矢場町本店」の「食べログ」での評価は3.53

まずまずの評価ですね。

Rettyではなんと5点満点!!

軒並み好評価でした。

 

食べログ・Retty両方とも共通して

「食べず嫌いだったけど美味しかった」

という意見がとても多かったのが印象的でした。

 

そんな本店の場所はこちらになります

まとめ

pura

全国展開している「矢場とん」ですが、

一番評価が高かったのはやっぱり本店でした

 

シマリス君

ライト赤みそダレの味噌カツ

名古屋でビールと一緒に食べた〜いっ!!

<スポンサーリンク>