庄司ゆうこのヨガ教室がすごい?経歴やスリーサイズも気になる!

ここ最近のワイドショーの内容といえば、政治家や役所のお偉いさんの不祥事ばかりですね。

恣意的に切り取られた情報をベースにしているケースも多いので、「どこまでが正しい報道なのか?」と疑ってかかることも大事なのかなと。

 

そんなこんなでまた新しくでた不祥事(?)ですが、

林芳正文科相が公用車でキャバクラヨガに通っていた

という報道。

 

ソースは週刊文春ということもあり大きな注目を集めているのですが、キャバクラヨガと呼称されたヨガ教室の代表である「庄司ゆうこ」さんが自身のブログで反論されていますね。

 

庄司ゆうこ…どこかで聞いたことがある方もいるかもしれません。

この方はグラビアを中心に芸能活動をされていた経歴をもち、現在もヨガ関連でTVに出演されるております。

 

本日は、庄司ゆうこさんと経営されているヨガ教室について色々と書き綴っていこうと思います!

<スポンサーリンク>

庄司ゆうこの経歴やプロフィール!3サイズは?

Yuko Shojiさん(@yuko.shoji)がシェアした投稿

名前:庄司 ゆうこ(しょうじ ゆうこ)  本名:庄司 祐子

生年月日:1984年2月22日 (34歳)

出身:兵庫県神戸市

身長:160cm

スリーサイズ:86 – 56 – 85 cm(Fカップ)

 

庄司ゆうこさんは過去多数のグラビアアイドルが在籍されていたN&Sプロモーションに所属されていました。

N&Sプロモーションといえば、瀬戸早妃さん・川村ひかるさん・大久保麻梨子さんなどが所属されていた事務所

大久保麻梨子さんの台湾でのご活躍は割と有名ですね!

 

庄司ゆうこさんはグラビアを中心にお仕事をされており、バラエティ番組・Vシネマなど多数TV番組に出演されておりましが、もっとも知られているのは「お願いマスカット!」での恵比寿マスカッツとしてのレギュラー出演でしょう。

出演前後でかなり多数のDVDや写真集が発売されています↓

 

転機となったのは2010年2月22日に発売された写真集。

そこでヌードグラビアを発表し、以降はアダルティーなお仕事が増えていったようです。

 

文春の報道内容で「店は元AV女優が経営し」との一文がありますが、庄司ゆうこさんご本人は自身のブログで否定されています。

➡庄司ゆうこブログ

 

「アダルトイメージビデオのグラビア出演」というのをどう捉えるかによって変わるかとは思いますが、私自身は文春の表現の仕方にはちょっと違和感を覚えますね。

ってな感じでざっとではありますが庄司ゆうこさんの経歴やプロフィールについてでした!

<スポンサーリンク>

ポジティブスターヨガについて

 

さて庄司ゆうこさんについて書き綴っているわけですが、文春報道についてもう一つ気になる一文がこれ↓

個室で元グラビアタレントや元キャバクラ嬢のインストラクターらが一対一でヨガを指導した後、オイルマッサージなどを行う。料金は男性客は1時間1万1000円なのに対し、女性は3000円。客とのLINE交換や食事、交際も認めており、テレビでは「キャバクラヨガ」として扱われていた。

引用:週刊文春

この一文だけを見るとかなり如何わしい感じがしますよね。

 

これについても庄司ゆうこさんはご自身のブログで「ポジティブスターヨガは健全なヨガスタジオであり、これまで真面目にヨガの普及の為に全力で頑張って来ました。」と否定されています。

うーん…実際はどうなんでしょうか?

 

まずポジティブスターヨガさんのホームページで料金システムを見てみますと

引用:www.ps-yoga.com/service/price.html

 

文春に書かれている価格差については「個人レッスンとグループレッスンの差」ということですね。

私は男性ですが、多数の女性に混じってヨガを受けることには抵抗がありますし、女性もそう感じる人がいるのではないでしょうか?

そういった意味で男性は個人レッスンという理由はわかりますし、個人レッスンでこの価格ということにはあまり違和感を覚えませんが…人によってはそう感じるのかな??

 

これだけでキャバクラヨガというにはちょっと無理がありますよね??

 

他に情報を探していましたらこのような情報がありました。

キャバクラは言い過ぎ?

情報を探していましたら「NAVERまとめ」でこのような記事がありました。

➡【朗報】最近のヨガ教室がキャバクラ状態になっている件【ヨガ】【キャバクラ】

 

出典元の記事がこちら↓

➡バズプラスニュース・【キャバクラヨガ】最近のヨガ教室すごい! 男性1回12000円で好きな先生を指名して一緒に食事もできる(笑)

 

それぞれ2016年の記事ですね。

 

気になるのは、

男性は1万2000円払う代わりに、お気に入りの先生を選び、レッスン後、その先生と一緒にごはんに行けるそうである。

と書かれている部分。

 

キャバクラでおなじみのシステムが存在していたことで「キャバクラヨガ」という表現を使った…ということのようです。

指名に関してはシステムとしてあると思いますが、アフターはサービス内容としてあったのか?そしてこのサービスが現在も行われているかは判然としませんでしたが、

先生を選ぶってのは普通のことじゃないですかね??それに、そのあと一緒にご飯にいけるってのは男性でも女性でも先生と仲良くなればそりゃご飯くらいは行くとも思うのですが?

 

この報道で一番問題なのは

公用車をプライベートで利用したと思われる林文科大臣であり、ヨガ教室は全然問題ないと思うんですけどね。

むしろヨガ教室側は被害者のように思いますもん。

 

という私の独り言でしたm(__)m

最後までご覧いただきありがとうございました。

<スポンサーリンク>