谷口亮の経歴やプロフィール!東京オリンピックのマスコット決定!

冬のオリンピック過去最多のメダル獲得数となり、沢山の感動を我々に与えてくれた平昌オリンピックが閉幕しましたね。

開幕前は盛り上がりに欠けるのでは?なんて論調のメディアも多かったですが、蓋を開けて見れば連日のメダルラッシュでかなり盛り上がった印象があります。

次のオリンピックはいよいよ東京オリンピック。

沢山の問題を内包しつつも徐々に準備が整いつつありますが、ついにマスコットキャラクターが決まったみたいですね!

作者は谷口亮さんというイラストレーター。

一体どんな方でどんな経歴の持ち主なのでしょうか??

<スポンサーリンク>

イラストレーター谷口亮さんの経歴やプロフィール・画像は?

↑は谷口亮さんのツイッターですね。

なかなかに良いガタイをされていますね^^;

 

経歴やプロフィールはこちら↓

1974年9月5日生まれ

福岡県福岡市出身・在住

1997年、カリフォルニア州 Cabrillo College を Art Major で卒業。
帰国後、1999年よりオリジナルキャラクターの制作を開始。
路上でキャラクターグッズを販売しながら人脈を培い今に至る。
キャラクターデザインを主にイラストレーターとして活動中。
九州デザイナー学院非常勤講師

ここからバンバン情報が出てくるでしょうけど、現在上がっている情報はあまり多くないですね。

 

日本イラストレーター協会ギャラリーで紹介されている経歴を見てみますと

・スケルトンセブン連載中 『ナンプレパーク』シリーズ表紙イラスト
・ミリオン出版 まちがいさがしパーク、まちがいさがしファミリー連載
・コスミック出版 まちがいさがしプラザ連載
・アイフリーク 男のデコメ デコメールイラスト
・マイクロソフトユーザーズ 08夏の特集 夏のパソコン怪物物語キャラクター ショップ・・『egm』(楽天市場、Yahoo!ショッピング)にてグッズ用にオリジナル キャラクターが起用。
・エコバッグ、トートバッグ等を展開。( 楽天市場『egm』) 
・テムザック オリジナル缶バッジ用ロボットキャライラスト
・書美院 書道教材「書美」お手本表紙イラスト
・Avex 『キューティ★マミー』2ndシングル 「アイ・ワナ・ダンス」CDジャ ケット
・『アイドリング! !!』4thシングル 「職業:アイドル」初回限定盤CDジャ ケット
・国内信販HPキャラクター ナビマルズ 大正製薬「リアップ」公式サイト「リアップ道場」キャラクターイラスト 

他にもゲームのキャラクターイラストなども手がけられているようですね。

 

谷口亮さんのイラストはピクシブやホームページでご覧いただけます↓

谷口亮さんのピクシブ

谷口亮さんのホームページはこちら

 

ホームページのイラストをみていたら「ゆくゆくは絵本やキャラ本を出したい」との一文がありましたが、東京オリンピックのマスコットキャラクターに決まった以上、その夢はさらに大きな形で叶いそうですね^^

<スポンサーリンク>

東京オリンピックのマスコットキャラ決定

引用:www3.nhk.or.jp/news/html/20180228/k10011346011000.html

 

東京オリンピックのロゴである市松模様をベースに、ポップで可愛らしいキャラクターになっていますね。

画像左の藍色のキャラクターは

藍色の市松模様を仮面のようにつけて青い瞳をのぞかせ、体にも市松模様が描かれています。表現するのは「伝統と近未来が1つになった温故知新なキャラクター」

 

画像右のピンクのキャラクターは

赤い瞳の周りのほか、耳やほおのあたりには桜の花びらがデザインされ、ピンクの市松模様をマントのようにつけています。こちらは「桜の触角と超能力を持つクールなキャラクター」

 

となっているそうです。

名前は2018年夏に決定するとの事ですが、このキャラクターを軸にアニメやゲームなどが作成されオリンピックまで盛り上げていくとのこと。

ちなみにマスコットキャラ以外にも「東京五輪公認のアニメキャラクター」ってのもおります。

出典tokyo2020shop.jp/

 

…なんでピカチュウがいないの?って話題になったやつですね^^;

 

オリンピックの歴代キャラクターなどについてはこちらで書いてますので、よろしかったらご覧くださいません♪

東京五輪の大会マスコットはどうなる?歴代のキャラクターも気になる!

 

ってなことで駆け足ではございますが、谷口亮の経歴や東京オリンピックのマスコットキャラについてでした!

最後までご覧いただきありがとうございました!

<スポンサーリンク>