シンシン(パンダ)の子供の名前募集はいつ?性別やプロフィールは?

2017年6月12日、とっても嬉しいニュースが入ってきましたね!

 

上野動物園のジャイアントパンダ・シンシンが出産

というニュース!

 

いや〜嬉しい!個人的にとっても嬉しいニュースです♪( ´▽`)

私、上野動物園と葛西臨海水族園の年パスを持ってまして、年に10回ほどそれぞれ訪れているのですが、シンシンは来日以来定期的に見続けてきたパンダなんですよ^^

2012年には出産数日後に赤ちゃんが亡くなってしまうって悲しい出来事もありましたが、それを乗り越えての出産ですからね・・・すくすくと育ってほしいです><

 

さてさて、気になっている方も多いとは思うのですが、

・シンシンの子供の性別はオス?メス?

・名前はどうなるの?

などはどうなってるのでしょうか??

<スポンサーリンク>

シンシンのプロフィール!

まずは簡単な「シンシン」のプロフィールについて!

画像引用:https://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=ueno&link_num=16772

名前:シンシン(真真)

生年月日:2005年7月3日 11歳

出身:中国・臥龍保護センター生まれ

 

って感じですね〜。

中国では「仙女(シィエンニュ)」って名前だったそうですね〜。

 

2010年7月に、東京都と中国野生動物保護協会がジャイアントパンダ保護研究の協力協定書に調印し、オスメスそれぞれ1匹ずつが2011年上野動物園に入園することとなりました。

その際に名前を公募して決まったのが「シンシン」という名前なんです。

 

ちなみにオスが「リーリー」で、同じく中国・臥龍保護センター生まれの同い年です^^

<スポンサーリンク>

シンシン妊娠・出産までの道のり

2017年1月に上野動物園は「繁殖準備」を発表し、タイミングを見誤らないよう慎重に経過を観察していたそうです。

パンダの繁殖は難しいとよく言われていますが、

ジャイアントパンダの繁殖期は一般的には年1回、2月から5月頃。この期間中にメスの妊娠の可能性が高まるのは数日間だけ

ということで、本当にシビアなんですよね。

 

実際に、2016年も繁殖準備をしっかりと行い、シンシンの発情に合わせて中国から専門のスタッフも招聘したものの、シンシンがリーリーに対して興味低下、残念ながら空振りで終わりました。

一般的にパンダの性成熟はオスで6.5~7.5歳、メスで3.5~4.5歳と言われており、ちゃんと発情兆候も見せていたので、来年こそは・・・という気持ちを動物園側も持っていたのでしょうね。

そして今年2月27日、シンシンは約4年ぶりにリーリーと自然交配し、6月12日に出産となったわけです。

 

シンシンは2012年7月5日に第一子を出産したものの、6日後には亡くなってしまった経緯もありますし・・・無事にすくすく育ってほしいものですね><

シンシンの子供の性別はオスメス?

「シンシンの子供はオスなの?メスなの?」

と、かなり気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

6月12日15時現在、まだ性別体重の発表はありませんね。

6月22日の検診で「メス」ということがわかったと発表されました!

 

それもそのはず「シンシンが前足で赤ちゃんを抱えているのを職員が確認した」ということだそうでして、発表までには数日かかりそうです。

発表された赤ちゃんの画像がこちらです↓

白黒画像でわかりにくいですが、右側が頭ですね。

 

 

シンシンの子供の画像ではないのですが、パンダの赤ちゃんがこちら↓

画像引用:Colegota

 

↑の画像は生まれて数週間は経っているので、だいぶ「パンダ」って感じですが、生まれてすぐの赤ちゃんは「毛が一切生えておらず、薄いピンク色」「通常100- 200グラム程度」だそうで、大人の約1000分の1の体重なんだそうで。

生後間もないパンダは免疫力が低く温度の変化にも弱いため、職員がつきっきりで見守って常に問題はないか管理していくそうです。

 

パンダの繁殖に定評のある和歌山県アドベンチャーワールドでは、なるべく母子を引き離さずに飼育をしているそうですので、上野動物園のシンシンの赤ちゃんもそのような飼育方法になっていくのではないでしょうか?

<スポンサーリンク>

名前の募集はいつ?

東京都は「名前の募集を検討する」と発表していますが、

今までの例からいって、名前の募集に関しては「ほぼ間違いなく行う」と思われます。

 

先ほどちらっと話しましたが、シンシンとリーリーの来日が決まった際にも名前は一般公募で決まりました。

➡️東京ZOONET

 

今回の名前の募集に関してもシンシンと同じパターンで、

・上野動物園内の投票箱に投函

・募集チラシについている専用応募はがきを郵送

・郵便はがきで郵送

となるでしょう。

 

さて、「募集はいつになる?」ってことですが・・・

パンダの赤ちゃんの飼育における一つの壁が「90日」だそうですので、順調に行けば名前の募集は「2017年8〜9月」になるのではないでしょうか?

時期がきましたら東京ZOONETで発表があると思われますので、応募されたい方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

まずは順調に育ってくれることを祈りつつ、発表を待っていきたいと思います!

<スポンサーリンク>