JR中央線や横浜線で運転手・車掌が勤務中に漫画?名前や状況は?

   

JRの車掌・運転手が勤務中に漫画を読んでいた!

安全な運行の為、秒刻みでのスケジュールや厳しい規程がある

JRの運転士・車掌ですが、

時折、耳を疑うような事が起きていますよね。

5月10日のニュースで衝撃的な内容が入ってきました

 

JRの車掌・運転手が勤務中に漫画を読んでいた

 

一体どういう事なんでしょう?

まずはネタ元をご覧下さい!

<スポンサーリンク>

 

JR東日本の車掌と運転士が4月、乗務中に漫画や文庫本を読んでいたことが10日、
同社への取材で分かった。
同社は「規定にのっとり、処分を検討する」としている。

車掌は4月21日夕、横浜線の八王子発東神奈川行き普通電車に乗務中、
淵野辺-長津田間で、乗務員室で漫画を読んだ。
乗客が気付き、長津田駅員に知らせた。

運転士は同26日朝、中央線甲府駅で、
甲府発松本行き普通電車の運転席で出発前の待機中に、文庫本を読んだ。
社員が見つけてやめさせた。

JR東日本の広報部は「今後このようなことがないよう、全社員に教育を徹底する」としている。

出典:産経ニュース

 

あまりに非常識な内容ですね。

 

横浜線・中央線といったら、関東近郊でも乗降客が多い路線です。

しかも事務方ではなく、実際にお客さんを乗せているわけですよね??

高いレベルでの危機管理意識や安全意識に対する努力目標を謳ってる

JRの職員のすることではありません!

 

コンビニ店員がお客さんのいない時に事務所で漫画を読む・・・

これもあまりよろしい事ではないですが、

比べようがない「人命」の問題です。

 

横浜線

 

<スポンサーリンク>

処分は検討中と言う事と、事件ではないということで、

名前等の特定情報は発表されていませんが、

厳しい処分が下るのではないでしょうか?

 

まとめ

乗客からの指摘で判明したということですが、

多分、常習的に行っていたのでしょう。

非常に憤りを感じる話ですし、改めて安全管理に対する意識を引き上げていただきたいと切に願います。

<スポンサーリンク>

 - 事件・事故・社会問題