斎藤礼伊奈(lecca)の経歴やプロフィール!出身大学や曲も気になる!

画像引用:www.youtube.com/watch?v=meOAdBvgI64

2017年6月23日(金)告示・7月2日(日)投開票の東京都議会議員選挙。

今回の都議会議員選挙はいつにもまして注目を集めていますよね!

 

まぁそれもそのはず、小池百合子氏が率いる(事実上)「都民ファーストの会」の初陣となるわけです!

支持率が多少落ちたとはいえ、まだまだ高支持率を誇る小池都知事。

 

「国政」という言葉も出てきて永田町界隈でもざわついているようですが、それが果たして現実となるのかという意味合いでも都議会議員選挙の注目度は高いですよね。

 

さて、そんな「都民ファーストの会」ですが、続々と候補者を擁立して連日話題となっています。

そんな候補者の中でもかなり目を引く経歴をお持ちの方がいて個人的に気になっているんですよ。

 

“lecca”こと”斎藤礼伊奈(さいとうれいな)”

 

という方。

 

この方、なんと

“武道館でワンマンコンサートを成功させている歌手”

なんです!

※当サイト・ブログでは、特定の候補者を応援・貶める意図はございません事をここに明記致します。また、見解等に関しましても、あくまで私個人の意見に過ぎません。

<スポンサーリンク>

斎藤礼伊奈(lecca)の経歴やプロフィール!出身大学は?

名前:lecca(レッカ)

本名:斎藤礼伊奈(さいとうれいな)

生年月日:1979年2月26日 38歳

出身:東京都江東区

出身大学:早稲田大学政治経済学部政治学科

所属事務所:株式会社アーティマージュ

公式ホームページ:avex.jp/lecca/

 

leccaこと斎藤礼伊奈さんは現在38歳、既婚・二児の母。

大学は「早稲田大学政治経済学部」を卒業されています。

 

歌手としてエイベックス・ミュージック・クリエイティヴのレコードレーベル「cutting edge」からCDをリリースしているプロのミュージシャン。

 

経歴がこちら↓

1999年に「プラスタディ・ミュージック・スクール」という音楽学校に入校し、首都圏中心にクラブなどで活動。

早稲田大学を卒業後にはニューヨークやトロントに滞在しレゲエに傾倒。

2003年に帰国してからも精力的にクラブシーンで活躍し、インディーズでCDデビュー。

2006年の4月に自身初のミニアルバム「Dreamer」をリリースし、同タイミングでメジャーデビュー。

その後毎年アルバムを発表し徐々に人気を獲得、2009年に発表した楽曲「For You」が有線のリクエストチャートで6週間にわたって連続1位を記録しました。

その後2012年には日本武道館での単独公演を成功させるなど、非常に人気の高い歌手です。

 

ちなみにleccaの由来は「烈火の如く」からとったそうですね。

 

と、ざっくりですが斎藤礼伊奈(lecca)さんのプロフィールと経歴でした。

斎藤礼伊奈(lecca)の楽曲

 

↑の楽曲は2017年3月に発売されたアルバム「High Street」に収録されている「woman」という楽曲。

独特の歌い方で力強く印象的な楽曲ですよね。

 

芸能界・スポーツ界にもファンが多く、読売ジャイアンツの阿部慎之助選手の今期のテーマ曲「前向き」も彼女の楽曲です。

・・・ちなみに斎藤礼伊奈さんは東京ヤクルトスワローズの熱狂的なファンだそうですw

<スポンサーリンク>

斎藤礼伊奈(lecca)と政治について

“lecca”という名前は存じていたのですが、斎藤礼伊奈が本名とは知りませんでした。

 

もともと伏せていたそうですが、都民ファーストの会の公認候補として擁立される見通しとなったことから発表となったようですね。

 

さて、斎藤礼伊奈さんと政治って「政治経済学部卒」ということから何となく接点を感じる程度の印象だったんですが、

ご本人は国際政治にも強い興味をお持ちだったようで、模擬国連大会にも参加されており、2006年〜2008年まで音楽活動や国際政治、趣味などをブログで綴っておられました。

現在は閉鎖されており、アクティブとは言えませんが新しいブログを解説されています。

➡️斎藤礼伊奈(lecca)

↑のブログですが、都知事選前には閉鎖になるかもしれませんね。

 

もともと政治に関心をお持ちだった斎藤礼伊奈さんは、昨年10月に「希望の塾」に参加。

今年1月に都議選候補者の選抜試験に合格していたそうです。

 

スポニチによると、

東京都多摩市で育ったことから、同市が含まれる南多摩選挙区(定数2)から立候補するとみられる。

引用:www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/13/kiji/20170412s00041000349000c.html

 

とのこと。

 

先日擁立報道があった龍円愛梨さんといい、着実に「勝てる候補」を擁立している印象の強い都民ファーストの会。

 

今後どのような方が公認候補として発表されていくのか注目ですね!

 

ではでは最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m

<スポンサーリンク>