ヒカル(ユーチューバー)が祭りくじを買い占めて真実を暴露?

昨日、上野公園内の国立科学博物館に行ってきたのですが、公園内はお花見の季節ということもありかなりの賑わいでした。

大人数でワイワイ騒ぐことが苦手な私にとって、正直羨ましくもなんともない光景ではあるものの、皆さん非常に楽しそうでなんとなく嬉しい気持ちになりましたよ^^

 

最近のお花見は夜に行われることも多いことから、地域によってはお祭りのように屋台なんかも出ているそうで。

まぁ、さすがに的屋・くじ屋なんかは出店してないでしょうけどw

 

 

そういえば、的屋・くじ屋がちょっと話題になってましたね。

 

なんでも

人気ユーチューバーのヒカルさんが、的屋のくじを全部買い占めて本当に当たりが入ってるか検証をする動画が話題

とかで。

 

ヒカルさんは現在大人気のユーチューバーですから、その影響力から色々と心配されているようで^^;

 

知らない人もいると思いますし、

・ヒカルってどんな人?

・お祭りくじの動画は?

・問題はある?

などを調査していきたいと思います!

<スポンサーリンク>

ユーチューバーのヒカルの経歴やプロフィール

まずは簡単にヒカルさんのご紹介を。

 

本名:前田圭太(まえだ けいた)

生年月日:1991年5月29日 26歳

出身:兵庫県姫路市

事務所:VAZ,NextStage(ネクストステージ)

大人気ユーチューバーということで情報はネット上にたくさんありますね。

 

現在26歳のヒカルさんですが、かなり破天荒な人生を過ごしてきています。

 

高校卒業して就職するも肌に合わず退社

友人の兄の会社で転売ビジネスのノウハウを身につけ、その後独立

起業するものの怖い大人に騙されて800万の借金を抱える

アフェリエイトで結果を出し、コンサル業で大儲け

YouTubeチャンネル「ヒカルゲームス」を開設、その後「ヒカルチャンネル」を開設

現在のチャンネル登録者数は140万

 

ウルトラザックリですが、26歳とは思えない浮き沈みを経験してきたヒカルさん。

 

動画の内容は大金を使った内容が多く、

「ゲーセンのクジマシーンで当たりが出るまで引いてみた」とか「10万円分のTCGパックを買ってみた」

とかの内容が多いですが、持ち前のトーク力や企画・行動力、そして端正な顔立ちで中高生を中心に大人気となっています。

<スポンサーリンク>

祭りくじを買い占めて真実を暴露?


↑のご本人のツイートでもお分かりのように、投稿した動画が大きな話題となっています。

その動画がこちら↓

 

内容として、

祭りの的屋クジの中には本当に当たりが入っているの?

クジを全部買い占める覚悟で300万持って的屋に突撃

要約するとこんな感じです。

 

まぁ、観ていただいた方がわかりやすいと思いますが、結果として「あたりは入ってない」と結論に至るわけですが・・・

この動画、投稿8時間で200万再生という脅威的なスピードで視聴されており、

イイネが30万付いてますw

 

・・・ユーチューバーの動画でイイネが30万付いてたの初めて見ましたよ^^;

 

ぶっちゃけ、みんなが誰しもわかっていたけど真相を解明できなかったことを、有り余る財力を持って解明するという企画自体は面白い発想だと思います。

ちなみに前にヒカルさんは「貯金額は億近い(要約)」と発言していますw

 

ヒカルさんは「的屋のくじの闇」について、過去にも検証を試みたのですが、企画意図を話した結果的屋に断られてしまい断念。

今回はその反省から、いきなりまとめて購入するのではなく、10枚単位からの購入でどんどん購入額を増やしていくという方法をとっています。

要は「的屋をハメた」わけですが・・・この動画そして的屋のくじは法的に問題はないのでしょうか??

 

まずヒカルさんは覚悟を持ってこの動画を出されています。

この動画がきっかけで僕がどうにかなってもいいと思っています。
この動画をこの100万人のチャンネルで出すことに意味があるからです。
仮に消されたとしても皆さんの記憶に残るならそれで本望なので。

↑は動画につけられたヒカルさんのコメントですね。

 

まずヒカルさんサイドの問題としては、

「動画にモザイクなどの処理をかけていない」

ってことですね。

了承を得て撮影をしていると思うのですが、結果として説明内容と乖離していることは明白なわけです。

配慮がなされていないこの動画は肖像権(人格権)の侵害とみられ、グーグルのポリシー違反のみならず、相手側から訴えられる可能性があります。

そして法的にアウトと立証されていないにも関わらず、一方的に的屋を貶めているわけですから名誉毀損で訴えられる可能性も十分に考えられますよね。

 

そしてクジ屋は言わずもがな、

景品表示法の表示規制に抵触している疑い

ですね。

 

この動画を世に出したヒカルさんの思いがどこにあるのかは正直わかりかねますが、少なくとも「おかしいものはおかしい」という自身の中の正義もあったのでしょう。

ただ、動画の出し方としてはあまりに乱暴だったように思います。

 

ヒカルさんのファンとしては、この動画が元でチャンネルがなくなるようなことにならなければいいな・・・と願うばかりです。

 

※追記

騒動を受けて「弁護士ドットコム」が露店くじについての記事をあげています。

➡️弁護士ドットコム

 

この記事によると、

・くじ屋は詐欺罪(刑法246条1項)の可能性がある

・錯誤無効(民法95条)を主張できる可能性あり

・景品表示法上、くじ引きの当たり商品の限界値は20倍。300円くじだと6000円なので、任天堂switchが当たることは絶対ない。

とのこと。

 

では最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m

<スポンサーリンク>