フジパンのチョココロネに金型?ツイッターや画像でチェック!

朝ごはんのみならず、お昼ご飯や間食の選択肢として上位に存在する「菓子パン」。

最近の菓子パンって言ったらコンビニ各社のオリジナル商品が大きく幅を利かせていますが、一昔前までは「ヤマザキ」or「フジパン」の二強でしたよね。

小さい頃から本当にお世話になってきました。

 

さてさて、そんな菓子パンですが耳を疑うような話が話題になっていますよね。

 

フジパンのチョココロネの中に金型が入っていた

 

というニュース。

 

これだけ聞いたら状況がよくわかりませんので、事の詳細を自分の備忘録として調べてきました。

よかったらご覧くださいませm(__)m

<スポンサーリンク>

「フジパンのチョココロネに金型?」の報道内容

製パン大手フジパンのグループ会社「フジパンストアー」(名古屋市)は2日、昨年12月5日に愛知県みよし市の商業施設イオン三好店のパン販売店で、金属製の金型が付いたまま菓子パンのチョココルネ1個を販売したと明らかにした。購入した男性から「歯にひびが入った」と苦情があり、判明したという。

 同社は既に男性に謝罪しており「治療費を支払うなど今後も誠実に対応したい」としている。

 同社によると店舗の調理場で長さ約13センチの円すい状の金型にパン生地を巻き付け、10~20個を焼いたが、うち1個から金型を取り外し忘れたままチョコレートクリームを注入、販売していた。

引用:https://this.kiji.is/221129083436418554

 

・・・どうでもいい話ですが、

×チョココ

○チョココ

なんですね^^;

 

商品名が「チョココルネ」という事で。

 

けど、そのものの俗称は「チョココロネ」。

 

オセロとリバーシみたいなもんですかね??

 

 

そのチョココロネ型のパン「チョココルネ」のチョコが詰まっている部分に、

約13センチの円すい状の金型が入っていた

という事で。

 

その金型の写真がこちら↓


画像引用:this.kiji.is/221129083436418554

↑の画像をちゃんと覚えておいてくださいね。

 

では、実際に被害に遭われた方の友人が「現物」をツイッターでアップされていますのでみていきましょう!

<スポンサーリンク>

チョココルネ(コロネ)の金型問題はツイッターで拡散

ニュースメディアが一斉に報じたのは4月2日(日)。

上のツイートは3月31日に投稿されていること、また状況や金型の形も一致していることから『本人(代理)』と思われます。

この”代理”ってのは、被害にあったご本人のツイートではなく、代理で頼まれて情報をアップされているそうです。

 

さて、この代理の方のツイート内容を見ていくと「?」と思うような内容があったりします。

例えばこちら↓

4月2日にこのように話されていますが、同日に報じられた記事の中でフジパン側は同社は既に男性に謝罪しており「治療費を支払うなど今後も誠実に対応したい」としている。』と話しています。

 

3月31日のツイートでも「フジパンは謝る気があるのでしょうか」とも語られていますし、食い違っているとまでは言いませんが見解の齟齬があるようですね。

 

被害自体は昨年12月に起きているわけですが、現在に至るおよそ4ヶ月の間に被害男性にお送られてきたものは報告書のみということですし、

邪推するならば、

ツイッターで拡散されて慌ててメディア向けにコメントを出した

というように取れます。

 

真相は定かではありませんが、金型混入の事実は紛れも無い事実でありあってはならないことなわけですから、企業として誠意ある対応をしてほしいものです。

では最後までご覧いただき有難うございましたm(__)m

<スポンサーリンク>