角田良博市議の経歴やプロフィール!7度目の議員辞職勧告?

画像引用:www.city.oyama.tochigi.jp/shigikai/

栃木県小山市議会議員・角田良博が話題に

皆様どもです!puraです!

 

最近のニュースって、見ていてげんなりするものって多くないですかね?

 

特に目につくのが

“いじめ問題”やら”公務員の不祥事”

ですよね><

 

TVでも大きく取り上げられる事柄から、ネットニュースのみで止まるものまで様々ありますが、

個人的には横浜市教育委員長の発言などは、見ていてあんぐりしたものですw

➡️岡田優子教育長の経歴や学歴!顔画像や教育委員会もチェック!

 

特にいい年した大人の不祥事というのは、「なんでこんなことするかな?」ってことばかりで、不謹慎ながら思わず苦笑してしまうこともしばしば。

 

今回書かせていただく内容もそんな感じのニュースとなっています。

 

栃木・小山市議会の副議長が、市の女性職員へのセクハラ問題で、7度目の議員辞職勧告

 

というニュース。

 

・・・はい^^;

 

皆様お気持ちは同じだと思いますw

 

この”小山市議会の副議長”というのが

 

角田良博

 

という方。

 

一体何がどうなったら7回も議員辞職勧告をされるのか?

そして、角田良博市議はどんな方なのでしょうか?

<スポンサーリンク>

角田良博市議の経歴やプロフィール!

画像引用:www.city.oyama.tochigi.jp/shigikai/aisatu.html

名前:角田良博

住所:大字高椅1209番地

電話:49-0026

所属会派:あゆみの会

市議会議員ということで、小山市の議員名簿に普通に情報が載っています^^;

 

昭和62年4月26日に行われた”小山市議会議員選挙”では落選していますが、

平成3年4月21日の市議会議員選挙において初当選し、そこから7期に渡り市議を務めているベテラン市議ですね。

党派は「無所属」。

毎回当落線上にいるくらいの得票数なのですが、言い換えてみれば”安定して票を獲得している”とも言えるかもしれませんね。

➡️過去の小山市議会議員選挙結果

 

 

年齢は67歳とのこと。

生年月日は不明です。

 

所属員会は、

総務常任委員会 予算審査常任委員会 議会広報委員会

 

そして、小山市議会の副議長を務めてらっしゃいます。

 

そのほかの経歴に関しては情報が見つからずm(__)m

 

さて、7度も辞職勧告を食らうというのはおそらく前代未聞なわけですが、

一体何がどうなってるんでしょうか?

<スポンサーリンク>

7度の議員辞職勧告?一体何があったの?

誰しも疑問に思うことでしょうけど、

7度も辞職勧告受けるってどういうことよ?

ってことですよね。

 

ご存知の方も多いかとは思いますが、

辞職勧告決議案に法的拘束力はありません!

 

よって、議員として活動して行くことは可能なわけです。

 

まぁ〜、大政党に属しているならいざ知らず、

普通に考えて、周りの議員からも市民からも”信”を得ることは難しいわけですから、数回勧告を受けたら辞職をするのが普通でしょう。

7度目の辞職勧告は”全国で最多”とみられています。

 

本人としては「身の潔白を示すため」勧告に従っていないということなんでしょうけどね。

 

さて、角田良博市議は何をしたんでしょうか?

 

角田良博市議をネットで調べると

俺の女になれ・セクハラ行為・引き渡していない

など、かなり香ばしい言葉がポンポンと出てきますw

 

大きく分けて問題視されているのは2点

1・市の女性職員の体を触るセクハラ行為をした疑い

2・県道の工事を巡り、県と所有地の売買契約を結んだにもかかわらず、
およそ7年に渡って引き渡していない

 

ですね。

 

まずは”1″から。

2015年6月29日に行われた市議と市職員との懇親会で、市職員の女性に対してボディータッチなどを繰り返し、その後「俺の女になれ」など発言した・・・と。

この女性からは警告通知書が送付され、その後市議4人が政治倫理審査会の設置を求める請求書を議長に提出されて精査されました。

 

そして”2″について。

 

こちらは

栃木県が県道の歩道整備工事のために角田市議から土地を買ったのですが、明け渡しが約7年間行われていない

とのことで。

 

他にも様々な疑惑があるものの、この2点の問題から

2015年9月28日の市議会において、「議員辞職勧告決議」が本人退席のもと行われ、

賛成26 反対1

で可決されました。

 

市職員の女性とは裁判で争う・・・との旨を話されていましたが、2017年2月現在、どうなったかは判然としてません。

 

まぁ・・・どうなんでしょうかね?

 

職務を全うするという姿勢は立派だとは思いますが、言い逃れできない状況のように思いますよね。

 

不謹慎ではありますが、過去に6度も辞職勧告をされたのに辞意の表明も役職の辞任もしていない胆力は素直にすごいと思います^^;

7回目の勧告で、角田市議はどのような決断をするのか?

注目したいと思います。

 

ではでは、最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m

<スポンサーリンク>