アパホテルが炎上?理由となった動画や本(冊子)は?今後はどうなる?

出典:アパホテル|ビジネスホテル

アパホテルが炎上!?理由は中国版Twitterでの拡散?

皆様どもです!puraです!

 

余裕を持って起きることを心がけているのですが、あまりに寒くてベットから出られず、布団に潜ったままスマホをいじるのが習慣となっています^^;

 

いや〜、ほんとうに寒いですよね。

冬は好きな季節なのですが、さすがにこれだけ寒いと文句の一つも言いたくなってしまいますが・・・まぁ冬が寒いのは摂理ですからね。

むしろ寒くない方が異常なわけで、ブーブーとブーたれてもしょうがないのはわかっています ( ;∀;)

 

さて、そんなこんなでお布団に潜りながらスマホをいじってましたら

アパホテルが急上昇ワード入りしているのを発見。

 

なんで??なんかあったのかな??

と、Twitterで調べていたら、

中国版Twitter「微博」でえらいことになっているとのことで。

 

アパホテル・・・何があったんだ??

<スポンサーリンク>

アパホテルの炎上理由は?

こちらのツイートが非常にわかりやすく経緯をまとめています↓

 

色々と調べてみましたが、ちょっと説明が長くなりますm(__)m

 

 

アパホテルの客室内に置かれている冊子「Apple Town」。

この冊子はアパホテルが発行してる冊子で、ネットで定期購読販売もされています。

➡️Apple Town

 

Apple Townは、アパホテル代表の“元谷外志雄”(もとやとしお)さんが編集長を勤めていて、冊子の中では“藤誠志”名義で社会時評エッセイも書いています。

そのエッセイの一部に加筆を加えて出版された

「理論 近現代史学Ⅱ(THEORETICAL MODERN HISTORY Ⅱ)」

が今回の騒動の原因のようですね。

この本もアパホテルの客室置かれています。

内容に関しては、出版に際してのエッセイも書かれていますので、

そちらをご覧ください。

➡️「理論 近現代史学」 の勧め

 

ちなみにAPAのホームページ内で販売されてます。

➡️「理論 近現代史学Ⅱ(THEORETICAL MODERN HISTORY Ⅱ)」

 

ちょっと脱線しましたが、経緯をまとめると

この本をアパホテルに泊まった外国人が見て動画にし、その動画が中国版Twitter「微博」で拡散されまくった

こういう経緯です。

 

ちなみ英語&中国語なんでちんぷんかんぷんですが、問題となっている動画はこちら↓

 

微博で拡散されまくった結果、元の動画は5500万再生(1月26日時点)とか無茶苦茶な再生数となり、

アパホテルのウェブサイトは一時期アクセスできなくなっていたそうです^^;

 

さらに、旅行代理店が軒並み取引を中止したいう情報まで飛び交い、

その結果ネット上では

 

アパホテル終わった

 

というツイートまで飛び交っていました。

<スポンサーリンク>

アパホテルの今後や世間の反応


改めてネット・SNSの力ってすごいな〜って思った一件です(小並感)

一人の外国人が作った動画が、とてつもない影響力を持ったわけですからね。

 

APAホテルは過去に耐震偽装問題で大きな話題になりましたが、その後は元谷外志雄代表の奥さんでアパホテルの名物社長”元谷芙美子”さんの活躍(?)により、大ダメージはなかった印象があります。

その後はApple Town絡みで田母神氏関連のことがあったりもしましたが、今回の一件は大口顧客の損失というどデカイ直接的ダメージなわけですからね・・・。

 

アパホテルがどんな対応をするのかは定かではありませんが、注視していきたいと思います。

ではでは、最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m

<スポンサーリンク>