ピコ太郎のI LIKE OJの歌詞や動画は?新曲の評判も気になる!

   

出典:avex.jp

ピコ太郎が新曲「I LIKE OJ」を発表!!

皆様どもです!puraです!

 

2016年下半期、もっとも世間を賑わせた有名人といえば

ピコ太郎

ですよね!

 

SNSによるシンデレラストーリーとでも言いますか、「こんなことって起きるんだ・・・」っていうくらい、凄まじいスピードでPPAPが世界を席巻していきましたもんね^^;

 

もともと、中高生の間で人気になったピコ太郎&PPAP。

 

Twitterでじわじわと拡散され、その後ジャスティンビーバーが

My favorite video on the internet

と、ツイートしてから大爆発!!

 

PPAPはYouTube週間動画再生数で世界一となり、全世界で4億回以上再生されたとも言われています。

 

ピコ太郎氏の言葉を借りると、

ネットってすげー!!

ですよね。

 

年末年始でTVに出まくっているピコ太郎ですが、経歴なんかは意外と知られていなかったりしますよね。

あまり詳しく知らない方はこちらをご覧くださいませ^^

➡️ピコ太郎の正体は古坂大魔王!本名や経歴は?日本で一番面白い?

 

さて、PPAPで大きなムーブメントを作ったピコ太郎氏ですが、

その後にYouTubeで発表した曲は、いずれも一般的に考えればすごい再生数ではあるものの、やはりPPAPほどのインパクトがないのが実情・・・。

 

世間では「一発屋」なんて言っている人もちらほらと。

 

ただ、冷静に考えましょう。

 

一発当てるだけもすごい!!

そして、その一発が世界規模!!

 

ですよ!!

 

んでもって、まだ一発屋と決まったわけではありませんよ〜

 

2017年1月7日(土)、ピコ太郎氏の新曲がYouTubeにアップされました!

 

その名も

I LIKE OJ

です!

 

一体どんな曲なのか?そしてどんな歌詞なのか?

チェックしていきましょう٩( 'ω' )و

<スポンサーリンク>

I LIKE OJの動画や歌詞は?

2017年1発目のド新曲!
ただ、好きなものを好きと言う!それが良いよね?
好きなものをもらうと嬉しい!そしたら踊っちゃうよね?!そう、それがダンスミュージックよね?私はOJがだーーいすき!

引用:公式ピコ太郎歌唱ビデオチャンネル

 

素朴な疑問ですが・・・

 

これは歌なのでしょうか?^^;

 

耳に残るサウンドや印象的なダンスなど個人的には好きな部類なのですが、

歌・・・ではないような気がします。

 

よって、「歌詞」ではなく「セリフ」のような気がしますw

<I LIKE OJ>

 

I Like Orange Juice

「Thank you」

「Grape Juice..?」

No No No No No No

「Tomato Juice..??」

No No No No No

「Carrot Juice..??」

No No No No No

「Orange...」「YES!」

「Orange Juice!!」

「Orange Juice!!」

「Orange Juice!!」

「Orange Juice!!」

「Juice Juice...」

 

「Mango Juice..??」

No No No No No No

「Milk..??」

No No No No

「Orange..」「YES!」

「Orange Juice!!」

「Orange Juice!!」

「Orange Juice!!」

「Orange Juice!!」

「Orange Juice!!」

「Juice Juice...」

※「」は動画内で字幕がある部分です。

 

ごちゃごちゃと色々な考察をつけようかなとか考えたのですが、

感じたまま・・・"Don't think Feel"が最も正しい向き合い方のように思います。

 

リズムが楽しい→それでいいじゃない。

歌詞が意味不明(笑)→楽しかったんならいいじゃない。

ダンスが楽しい→同感です。

 

真面目なお話をしますと、

"理屈抜きの楽しさ"の"理屈"

・・・とでも言いますか、楽しさの成分を学術的に考えるオツムを私は持ち合わせていません^^;

 

ただ、ちょっとだけ考察するなら、全編英語っていうのはやはり国内のみならず世界を視野に入れているからなのでしょうね。

PPAPが世界的にウケたのは「誰でもわかる英語だったから」ってのが通説ですし、今回の「I LIKE OJ」も簡単な英語。

そういった部分でPPAPの成功を踏まえたピコ太郎氏の"意識"は感じます。

 

PPAPとの決定的な違いは「振り付け」「決めのセリフ」ではないでしょうか??

「Ah...アポーペン」「ペンパイナッポーアッポーペン」の部分ですね。

 

振り付けは言わずもがなですが、決めの「ペンパイナッポーアッポーペン」って「ちょっと言い難いけど語呂の良さから口に出してみたい言葉」じゃないですか?

「赤坂サカス」とか「ピーターファンデンホーヘンバンド」とか「スリジャヤワルダナプラコッテ」とか。

それが「I LIKE OJ」にあるかっていうと、ちょっと弱い感じがしますね。

 

もちろん、PPAPの成功例を引き合いに出すからそんな考察が生まれるんであって、それぞれ全く違う楽曲ですから、ぶっちゃけ無意味な考察だとは思いますがね^^;

<スポンサーリンク>

I LIKE OJの評判は?


Twitterやネットで情報を集めてみると、賛否くっきり分かれている印象です。

 

YouTubeの再生数は1月8日の早朝5時の時点で6万5000PV

"good"の数は4000・"bad"の数は700

 

概ね好評のようですね。

 

I LIKE OJがまた世界的なブームになるのか?

2017年のピコ太郎氏の勢いはどうなるのか?

 

注目していきたいと思います!

 

ではでは最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m

<スポンサーリンク>

 - ピコ太郎