リーリエスリーブの販売でポケモンセンター大混乱?画像でチェック!

リーリエスリーブ販売でポケモンセンター名古屋が大混乱?

皆様どもです!puraです!

 

このところ体調が悪くて家にいることが多いのですが、

家に引きこもってると逆に気が滅入ってきちゃって^^;

 

日中には短時間散歩をするようにしているのですが、

お日様に当たるってのは精神的にも元気になることなんだなぁ〜と改めて実感して次第です^^

 

さてさて、

そんなこんなでお家に戻ってきてスマホで色々ニュースやTwitterを読み漁っていたら、

リーリエスリーブ

なるものが話題になっていました。

 

みなさんは「スリーブ」なるものをご存知ですかね??

 

TCG ・・・トレーディングカードゲームをやっている方にはお馴染みのものなんですが、

カードを保護するための「カードプロテクト」で、主にOPPという材質でできたカード型の袋

ですね。

↑こんなやつです。

 

私も昔は「マジックザギャザリング」というTCGにはまっておりまして、

よくお世話になっていたものです。

 

カードを傷つけないために絶対必要なアイテムですが、

最近では「スリーブそのものがレアリティを有している」ものも多いそうですね。

 

作品やキャラクターがイラストされたスリーブなんかで、高いものだと「数千円〜数万円」するものもあるんだとか(^_^;)

 

さてさて、ここまでが予備知識なのですが・・・

 

12月9日、ポケモンセンターで“リーリエ”というポケモンキャラクターのスリーブが発売されたのですが、

それを購入しようと大勢の人がポケモンセンターナゴヤに押し寄せ、どけ!押すな!の怒号も飛び交い大騒ぎとなったそうで。

これが、かなりひどい有様になっているのです(^◇^;)

<スポンサーリンク>

名古屋のポケモンセンターで何が・・・

現場にいらっしゃった方々はかなり憤っているご様子で、

「#拡散希望」をつけて、名古屋のポケセンで起きたことをツイートされておりました。

状況をご説明いたしますと、

アニメ「ポケットモンスターサン・ムーン」の登場キャラクターである”リーリエ”という人気キャラのスリーブが発売され、ポケモンセンターナゴヤでそれを購入しようと集まった“一部”の方々で取り合いとなった結果、

商品が床に散らばり・押し合い取り合いになり・わずか数分で売り切れた

という話のようです。

 

Twitterで情報を集めてみたところ、

3分で売り切れた・10時24分に売り切れアナウンスが流れた

との情報がありました。

 

どちらにせよ、大変な状況だったようですね・・・。

 

ちなみに商品の画像ですがこちらです。

 

出典:pokemon.co.jp

素敵なイラストですよね(๑╹ω╹๑ )

 

TCGを現役でやっていない私でも、これは欲しいなぁ〜って思っちゃいました^^;

ちなみに全部で4種類発売(後述)されたうちの1種が”リーリエ”ですね。

出典:pokemon.co.jp

正式な商品名は「ポケモンカードゲーム デッキシールド」と言います。

左から バトルパートナー/トロピカル☆パーティ/リーリエ&コスモッグ/団員ごっこピカチュウ スカル団

ピカチュウも可愛いなぁ〜( ´∀`)

 

あ、ピカチュウのみ17日に発売です!

 

ピカチュウも人気でそうだし、今回のようなことがないと良いですが・・・

 

さてさて、

なんでこんなことになってしまったのか?

ってことを、情報を元にまとめてみたいと思います。

<スポンサーリンク>

ポケモンセンターナゴヤでの騒動の理由は?

ツイッターの埋め込み画像で見てみても、酷い状況が見て取れますよね><

 

「暴動のあと」・・・と言われても納得してしまうかもしれません。

 

なぜこんなことになったのか?

 

ちょっと纏めてみましょう!

 

人気キャラがモチーフの商品の販売

ということで、開店前から人が大挙して押し寄せました。

そして、物にもよりますが、「キャラクタースリーブは再販されることが少ない」ようでして、それを見越した方も多かったようです。

ポケモンセンターがとった販売方法は「台に平積み」なので、そこに人が集中します。

多種目的(後述)のために「大量に買う人が多かった」ため、すごい勢いで商品がなくなり、取り合いの様相となっていく。

制御不能になり、その結果“阿鼻叫喚&即売り切れ”となった。

 

こんな流れのようですね。

 

普通に考えたら“問題は2点”でしょうね。

 

店側の対応・大量買い

 

これに尽きると思います。

 

そして“大量買い”をする目的はおそらく”転売”でしょう。

 

最近“転売目的の大量買い”ってのは、色々と話題になってますし、お店側としても予想はできたように思います。

“大量買いを抑制する手立て”はいくらでも考えられますし、

何より”台に平積み”で販売したのは最も悪手だったように思います。

 

ただ・・・“神対応のポケセン”なんて言葉を聞いたことがありますし、お客(一部)のモラルの問題も多分にあるでしょうね。

 

転売そのものって規制は難しいですが、

商品によっては”古物営業法違反”で捕まった方もいたりします。

➡️山中いづみの顔画像やFacebook・Twitterは?嵐のチケット転売!

 

 

今回の騒動を受けて、任天堂・ポケモンセンターはコメントを出していませんが、願わくばこのような事案が今後起きないような対応を切にお願いしたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m

<スポンサーリンク>