紅白歌合戦2016の出演歌手一覧!曲名や曲順は?大トリは誰になる?

   

0abd896f4b53f5abb461f2891fe23451出典:ブログトップ - So-net

第67回NHK紅白歌合戦の出演者が決定!

皆様どもです!puraです!

 

東京では11月だというのに雪が降っておりますね^^;

 

この時期の雪、しかも積雪を記録するのは観測が始まった明治8年以降初めてだそうで。

 

雪でテンション上がったのって小学生までだったなぁ〜( ´Д`)

小学生の頃、積雪があると「今日は1時間目の授業はなしにして、外で遊びましょう」って校長先生がアナウンスして、友達と半ば発狂しながら外で雪合戦をした・・・なんて思い出があります。

 

おおらかな時代だったな〜( ´∀`)

 

さてさて、2016年を締めくくる「紅白歌合戦」の出演者が発表されたとのニュースが入ってきましたね!

 

出演者一覧を作りましたので、良かったらご覧ください(๑╹ω╹๑ )

<スポンサーリンク>

第67回NHK紅白歌合戦・出演者一覧!

まずは司会のご紹介から。

 

総合司会・武田真一アナウンサー

白組司会・相葉雅紀さん

紅組司会・有村架純さん

 

白組の相葉さんにはちょっとびっくりしましたが、嵐ファンからしたらたまらんでしょうね( ´∀`)

 

さてさて出演者紹介にいきましょ〜!v

○白組○ ※()は出場回数・赤字は初出場

 

嵐(8)

五木ひろし(46)

X JAPAN(7)

関ジャニ∞(5)

桐谷健太(初)

KinKi Kids(初)

郷ひろみ(29)

三代目 J Soul Brothers(5)

THE YELLOW MONKEY(初)

SEKAI NO OWARI(3)

Sexy Zone(4)

TOKIO(23)

AAA(7)

氷川きよし(17)

V6(3)

福田こうへい(3)

福山雅治(9)

星野源(2)

三山ひろし(2)

山内惠介(2)

ゆず(7)

RADWIMPS(初)

RADIO FISH(初)

 

白組の注目は何と言っても「初出場組」でしょう!

 

KinKi Kidsが初出場ってのも意外でしたよね〜

 

そして、個人的にはTHE YELLOW MONKEY・RADWIMPSの出場は本当に嬉しいですね!

申年に活動休止し申年に戻ってきたイエモン、そして今年デビュー11周年を迎え、大きく認知度をあげたRAD。

ニューアルバム・人間開花も絶好調のようですね!

➡️RADWIMPSの人間開花(ニューアルバム)ジャケット写真はモトーラ世理奈?

 

 

さてさてお次は紅組!

 

○紅組○ ※()は出場回数・赤字は初出場

 

AI(2)

絢香(8)

E-girls(4)

いきものがかり(9)

石川さゆり(39)

市川由紀乃(初)

宇多田ヒカル(初)

AKB48(9)

大竹しのぶ(初)

欅坂46(初)

香西かおり(19)

坂本冬美(28)

椎名林檎(4)

島津亜矢(3)

髙橋真梨子(4)

天童よしみ(21)

西野カナ(7)

乃木坂46(2)

PUFFY(初)

Perfume(9)

松田聖子(20)

水森かおり(14)

miwa(4)

 

紅組も初出場組には注目ですね!

まず、現在大人気の欅坂46!

10月〜11月でちょっと騒動もあったりしましたが、ぞの影響がなかったようで何よりです(^◇^;)

➡️欅坂46のナチス風衣装の画像は?ハロウィン仮装で大問題に?

 

そして意外だったのは「PUFFY」ですよね!!

 

実は何回も出演オファーがあったようなんですが、スケジュールの関係で断っていたんだとか。

 

宇多田ヒカルさんも初出場とのことですが、海外と中継を繋いで現地で歌われるとのこと。

 

 

そして、39回出場の女性記録を持っている和田アキ子さんは落選となったようですね〜

 

出場者の顔ぶれを見ると、NHK側の思惑がはっきりと伝わってくるような気もしますよね^^;

<スポンサーリンク>

曲名や曲順・大トリは?今回の紅白は何が変わった?

曲名と曲順はまだ発表になっていませんが、発表があり次第追記いたします!

 

大トリに関しても発表はありませんが、

キャリアのあるベテランが務めるということを考えると、

松田聖子さんあたりが有力なように思います。

 

こちらも発表があり次第追記しますね^^

 

 

さてさて、出演者を見ると「だいぶ勝負に出た」って感じのようにも見えますよね。

 

和田アキ子さんの落選も象徴的でしたが、今までの紅白とちょっと違う感じがします。

 

1963年に平均視聴率83%ととんでもない数字を叩き出した紅白ですが、

ここ数年は「前半パートが30%台・後半パートが40%台」と徐々に視聴率が低下しています。

 

視聴率が低下したとはいえ40%という数字は立派だと思いますが、これだけの歌手を集めて・・・と考えると、確かに低いようにも思いますしね。

 

そういった意味で、

「話題性」に大きく比重を置いた人選で若年層に視聴してもらう

といった狙いがあるように見えます。

 

ただし、演歌歌手も少なめで大御所もいないとなると、年配の方は視聴するのかって疑問も残ったりしますが、個人的には好意的に捉えています。

 

出演メンバーがかなり魅力的ですし、今年は紅白を見ようかな〜と思っている筆者でした。

 

ではでは、最後までご覧くださりありがとうございましたm(__)m

<スポンサーリンク>

 - 芸能・音楽