浦項ゴミを投げ捨てた選手は誰?動画で浦和レッズ西川激怒の真相を確認!

   

試合後にピッチにゴミ投げ捨て?何が起きたの?

5月3日に埼玉スタジアム2002で行われたACLグループリーグ第6節

浦和レッズvs浦項スティーラーズ

結果は1対1のドローに終わった試合ですが、

事件は試合後に起きました。

整列のため選手がピッチ中央に並び始めると、遅れてやってきた浦項のDFキム・グアンソクがいったん拾ったテーピングの切れ端をピッチ上に投げ捨てた。これにGK西川周作、FW興梠慎三ら浦和の選手が激高。列を飛び出して浦項の選手に詰め寄った。

引用:ゲキサカ

<スポンサーリンク>

 

本当だとしたら、スポーツ選手としてのモラルを疑われる行為であることは間違いありません。

ただ、

日本と韓国という関係上、大分誇張された記事の可能性

もあるのでは?と思い、

本当にあったのか?誰が捨てたのか?西川選手はガチ切れしてたのか?

を確認するべく、ネット上で情報を探していましたら、

観客の方が収録した動画が存在しました。

まずはこちらをご確認ください。

 

がっつり、ポイしてます!

ご覧いただいたように、浦和の興梠慎三選手がピッチ上に捨てられたゴミを指摘、韓国選手は2名は拾いに行きます。

それを受け取ったキム・グアンソク選手が下に落ちていたゴミと合わせてピッチにポイ・・・

浦項

 

この後、興梠選手・西川選手が詰め寄って、騒然となりましたが

切れているというより、「なんでそんな事するんだ!」という思いの方が強いようにも思います。

 

そりゃおかしいのは相手ですよ!

 

だめでしょ!コレはスポーツ選手のモラルとか国の風習とかそんなことじゃなくて、全世界共通の常識でしょ!

 

けど、ちょっと待ってください。今回の問題の本質は

「ゴミを投げ捨てた」です。ニュース記事を見ると、論調がすり替わっていませんか?

所謂、「嫌韓」論調ってやつです。

 

☆センセーショナルな使い方してません?☆

 

「嫌韓」という言葉、正直私puraは好きではありません。

歴史問題や考え方の違いがあれど、私が知り合った韓国の方は皆思慮深く、思いやりのある方々でしたし、隣の国同士で良き隣人であるべきだとも考えています。

今回の問題に関しても、相手国の問題ではないように思います。

「韓国選手」が問題ではなく、純粋に「相手選手」としてメディアも取り上げるべきなのに、わざわざ「韓国」という言葉を見出しに使うのもどうかとも思いました。

<スポンサーリンク>

☆まとめ☆

相手の浦項スティーラーズは、韓国の東南部にある、「浦項」をホームタウンとする韓国のプロサッカークラブチームで、今回問題の行動をとった「キム・グアンソク選手」も韓国人ではあります。

私はキム選手を擁護するつもりは一切ありません。

彼は悪い事をしたのですから

だけど、そこに「韓国」のフィルターをかけるのちょっとおかしいと私は思います。

試合会場でサポーターはマナーの悪さにブーイングをした

これは、マナーの悪さに対してのブーイングであって、

韓国人選手がマナー違反したからブーイングした

ではないことを、改めて言わせていただきたいです。

<スポンサーリンク>

 - スポーツ