欅坂46のナチス風衣装の画像は?ハロウィン仮装で大問題に?

   

logo_l出典:www.keyakizaka46.com

欅坂46のハロウィン仮装が大問題?

どもです!puraです!

 

皆様はハロウィンをどのように過ごされましたかね??

私はお家で一人鍋をして過ごしましたよ( ´ ▽ ` )

 

・・・一人鍋。

 

「一人鍋」って書くとまだ耐えられるんですが、

「独り鍋」って書くと涙が出そうになりますわ( ;∀;)

 

まぁ、なんだかんだで楽しく過ごした訳ですがね^^;

 

さてさて、

昨今、1週間に1回くらいは「炎上」って言葉を聞きますが、

欅坂46が炎上

と耳を疑うようなタイトルのネットニュースを目撃しまして。

 

思わず、

「えー!!なんで??」

と声を上げてしまいました。

 

既にだいぶ話題になっているのですが、

ハロウィンライブ用の衣装が物議を醸している・・・と。

 

どうやら「ナチスを連想させる衣装を着ていた」とのことなんですね。

 

正直、色々と思うことが在りますので、語らせていただきたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

<スポンサーリンク>

ナチス風衣装の画像や報道内容は?

日本のアイドルグループ「欅坂46(Keyakizaka46)」が、10月に開催されたハロウィーンコンサートで着用していたミリタリー調の衣装について、ナチス・ドイツ(Nazi)の軍服に似ているという批判が集まり、物議を醸している。

【写真】ナチスの軍服を着たヒトラーや親衛隊幹部ら

 問題となっている衣装は、10月22日に横浜で行われたコンサート使われたもので、黒のワンピースとマントに加え、帽子には、ナチス・ドイツの国章でかぎ十字の上に描かれていたクロワシに似た金色の鳥の飾りが付いていた。

 公演後には、ソーシャルメディアがこの衣装の話題で炎上。ツイッター(Twitter)では、このような衣装を選んだことについて「許し難い」、「容認できない」という声が上がっている。

引用:AFP=時事

 

 

ハロウィーンライブで着た衣装が問題となっているようなんですが、

どのような衣装を着ていたかというと、

c4e6c9b3-s-1

出典:http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/8631234.html

 

こんな感じの衣装です。

確かに、ぱっと見でもモチーフがわかるような衣装ではあります。

 

この「衣装問題」は、国内のみならず、海外でも取り上げられているようで、

 

英タブロイド紙『デイリー・メール』・『デイリー・ミラー』なども制服の比較などの記事をweb紙面で掲載しています。

 

こちらの記事に画像が掲載されております↓

➡️欅坂46、炎上!ナチス制服酷似のハロウィン衣装―各国メディアも報道、ドイツでは処罰対象

 

ヨーロッパの感覚だと、

「シャレでは済まない」

ってことはなんとなくわかりますし、「適切な衣装ではない」とも思うのですが、

これ・・・欅坂46のメンバーも被害者じゃないですかね??

<スポンサーリンク>

過去にもあった「ナチス風」衣装問題

知っている方も多いとは思うのですが、

過去にも同じような件がありましたよね。

 

2011年2月23日に放送された音楽番組で、氣志團がナチスを想起させるような衣装を着て出演し、「サイモン・ウィーゼンタール・センター」という人権団体から抗議を受けた。

という一件。

 

氣志團・並びに所属事務所は正式に謝罪をし、衣装を廃棄しました。

 

この問題に関して、

「衣装は誰が選定したのか?」

は定かではないですが、

氣志團メンバーは、少なくとも衣装の取捨を選択出来る状況(立場)にはあったように思います。

 

ただ、欅坂46の場合は、氣志團のような立場にはいない訳ですから、

「用意された衣装を着る」=「当たり前のこと」

と思うんですよね〜。

 

言い方をかえると「気づかなかった周りの大人が悪い」って事のように思います。

 

仮に本人たちが「この衣装で行きたいです〜♫」って意見してきたとしても、

しっかりチェックしてなかった責任もある訳ですし。

 

まぁ・・・そこらへんは当たり前のことだとは思うのですがね^^;

 

11月1日現在、欅坂46の公式サイトでは何もコメントを出していませんが、

願わくば、速やかな沈静化を願うばかりです。

<スポンサーリンク>

 - その他