映画「先生!」のキャストやあらすじは?公開時期や結末も気になる!

      2016/11/11

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%991

名作少女漫画・「先生!」が映画化!

皆さんどもです!puraです!

 

唐突ですが、みなさんって漫画をどれくらい持っていますか?

私は300冊くらい所有していますでしょうか。

20年前〜10年前くらいの作品が多いです。

 

思い立ったように引っ張り出して、読み直すってのが好きでして^^

 

一例を挙げると、

メンタルが落ちているときは「スラムダンク」を引っ張り出して、

山王工業戦の三井寿に励ましてもらっています^^;

 

あの頃読んで感じた気持ちや思い出なんかも蘇ってきて、なんだかこそばゆくなったりもしますが、みなさんもそんな経験ないでしょうか??

 

昨今は、「一昔前の漫画原作の実写映画」なんかも多いですが、

「なんだこのキャスト!」とか「実写化してほしくなかった・・・」など、割と厳しめの意見が多いように感じます。

賛否云々は人それぞれですが、「映画は映画」って考え方もまた一つなのかな?と思ったり。

 

・・・ただし「デビルマン」は除外します( `ω´)

 

さてさて、ここからが本題ですm(__)m

 

今から20年前に『別冊マーガレット』で連載されていた少女漫画「先生!」が、

なんと実写映画化することがわかりました!

 

キャストは一体誰なの?

あらすじは?

漫画と結末は違うの??

 

などなど、調査してきました!

<スポンサーリンク>

「先生!」のあらすじ・情報

「先生!」は今から20年前の作品ですから、「まだ生まれてない」って人もいるかと思います^^;

先生!』(せんせい)は、集英社の『別冊マーガレット』で1996年から2003年まで連載されていました。単行本は全20巻(文庫版は全11巻)

少女漫画で7年連載が続くってことから、その人気の高さが伺えますよね!

ちなみに単行本の累計発行部数は570万部!

mig

作者は河原和音先生

「青空エール」・「俺物語(原作)」で有名ですね!

 

ではでは、ちょびっとあらすじの紹介を!

島田響は高校二年生。ある日、友達から頼まれたラブレターを間違えて伊藤先生の下駄箱に入れてしまったことから運命は動き出した。今まで恋をしたことがない響だが、女ギライでクールだけど本当は優しい伊藤先生に徐々に惹かれていき…?

 

ってな感じのお話です。

いわゆる、「学園恋愛モノ」ですね。

主人公の高校生・島田響と学校の教師・伊藤貢作との恋愛を、受験・親友・ライバルの出現と絡めて描いています。

 

ラストの結末ですが・・・それは記事の最後に書かせていただきますね^^;

どうしてもネタバレになっちゃいますからね💦

 

さて、実写映画化ということですが、

キャストはどうなっているんでしょうか??

先生!のキャストは?公開日・時期は?

2016年10月27日現在、発表されているキャストは

 

島田 響(しまだ ひびき) → 広瀬すず

伊藤 貢作(いとう こうさく) → 生田斗真

 

です!

 

私は原作を読んだことがあるのですが、雰囲気を含めたビジュアルはかなり合っているように思いましたね〜

 

ちなみに島田 響20161027-01729703-nksports-000-2-view-1

 

伊藤 貢作

20161027-01729703-nksports-000-2-view

 

です。

ちなみに伊藤先生の身長は漫画では190cmと設定されていますw

 

他のキャストは発表されていませんが、

 

漫画に登場する主要キャラクターは

響の親友の千草 恵・弓道部部長の河合 浩介・美術教師の中島 幸子・他校の藤岡君

 

などなどがいますが・・・原作通りの流れでストーリーが進むなら、

個人的には河合君を誰がするのか気になって仕方がないです^^;

 

監督は『青空エール』などを手がけた三木孝浩氏

脚本は、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などのアニメ作品に携わってきた岡田麿里氏

だそうです。

 

公開日に関してはまだ発表がないのですが、

おそらく公開時期は2017年秋頃ではないでしょうか??

 

これは完全に私的な予想なので悪しからずm(__)m

<スポンサーリンク>

先生!の結末は?

注意!!

ここからは完全にネタバレになります!

ご覧になりたくない方はブラウザバックをお願いいたします!!

 

あまり細かく描写しても、ただ長くなるだけですので、

ざっくりとラスト書きますm(__)m

 

響と伊藤先生は紆余曲折ありながら彼氏・彼女として付き合っていき、無事卒業式を迎えます。
卒業式が終った夜に、響と伊藤先生は学校でふたりだけの卒業式をして、そこで伊藤先生から指輪をもらい、響が高校生活を回想して物語は終わります。

 

ってな感じ。

ある意味王道な終わり方・・・って感じでしょうかね。

 

個人的な見解ですが、

映画版の結末に関しては原作と同じだと思います。

完結作品ですしラストを変える必要性もないでしょうしね^^;

 

この作品、サイドストーリーもかなり気になる展開だったりします。

先ほどチラッと触れた河合君とかですね。

 

男性が読むとちょっとこそばゆいかもしれませんが、作品としてとっても面白いですので、個人的にかなりオススメの作品です!

 

実写映画と聞いて正直ちょっと不安ですが、冒頭でも書いた通り「映画は映画」かなって思ってます。

それに・・・生田斗真さんの伊藤先生は個人的にアリだと思ってますし、劇場で観てみたいな〜って思っとります^^

そして、広瀬すずさんが響を演じるために、ショートヘアにされたようですよ!!

➡️広瀬すずのショートヘア画像が可愛い!イメチェン理由は映画の為?

 

ではでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

<スポンサーリンク>

 - その他