平幹二朗の死因はヒートショック?原因は急激な温度変化?

      2016/10/24

50879bc136a11出典:MEG-net

平幹二朗さんが急逝!死因は?

皆様どもです。puraです。

 

私は舞台を年間20本程度は観劇するのですが、

居住まい・佇まいからしてオーラというかエネルギーがほとばしっている役者さんって本当にいるんだな・・・って感じることってあります。

空間そのものを支配するような、引き込まれるっていう表現だけでは説明がつかないような・・・言葉にするのは難しいのですが、そういう役者さんって本当に実在するんだなって。

例えば・・・これは朗読劇でしたが、数々のナレーションをされている窪田等さん。空間を支配する声に圧倒されました。

 

そして、舞台では平幹二朗さん。漠然と圧倒されました。

語彙力のない表現で恐縮ですが本当に、ただただ圧倒されたんです

 

もちろん、私的な感想ですので、異論反論お有りかとは思います。

 

ただ、初めて平幹二朗さんの出演舞台を見たとき、本当に圧倒されたのを覚えています。

最近では「鹿鳴館」も観劇しましたが、その存在感は健在だったのを鮮烈に覚えています。

 

そんな"名優"の平幹二朗さんが急逝したというニュースが入ってきましたね。

正直唖然としてます・・・。

 

死因についてなど、詳しくは発表されていませんが、原因はなんだったんでしょうか?

情報をまとめていきたいと思います。

<スポンサーリンク>

平幹二朗の死因・原因は?浴室での急激な温度変化?

平との連絡が取れないのを不審に思った事務所の関係者が、平の家を訪ねたところ、浴槽で倒れている平を発見した。発見された時点でもう既に息を引き取っていたという。

 

享年は82歳、ただただ悲しいです。

 

死因・原因については報道されていません。

過去には肺がんを患っていましたが、その後転移や他の病気を患っていたという報道はされていませんよね。(されてたらごめんなさい)

 

仮に突然死だとして、

”浴室・入浴中”と聞くと

脳溢血・クモ膜下出血・心筋梗塞などが考えられますよね。

 

そういった事から、

「ヒートショック」

が頭をよぎります。

 

ヒートショックとは・・・

暖かい居間から寒い脱衣所や浴室への移動、そして熱い湯船への移動という小さな動きのなかでの急激な温度変化が短時間のうちに起こり、これに伴って、血圧の急激な上昇や下降が引き起こされます。

これを、「ヒートショック」といいます。「ヒートショック」は体に大きな負担をかけるため、冬の入浴中に起こる突然死の大きな要因となります。

たとえば、急激に血圧が上昇した場合は脳出血や脳梗塞、心筋梗塞などで死亡する恐れがあります。逆に、急激に血圧が低下した場合は脳貧血を引き起こし浴槽でめまいを生じてけがをしたり、溺れたりする危険性があります。
入浴時の温度差が大きくなりがちな12月、1月は、1年のうちで入浴中の突然死が最も増えるので特に注意が必要です。

出典:T-PEC

 

ヒートショックは秋〜冬にかけて起こりやすく、

・高齢

・高血圧

・呼吸器官に問題がある

・熱いお風呂が好き

などが原因とも言われています。

 

正直、情報がないのでなんとも言えないのですが、続報を待ちたいと思います。

※随時追記・更新させていただきます。

<スポンサーリンク>

訃報を受けて・・・

第一報はフジテレビのMrサンデーでしたが、突然の訃報だったので衝撃を受けた方もたくさんいたようです。

何より、10月からスタートしたフジテレビ月9「カインとアベル」にも出演されていたので・・・放送は明日、10月24日ですね。

遺作となるようですし、必ず視聴したいと思います。・・・というか絶対します。

 

世間の皆様の声も、

 

舞台を長年見てきた方、蜷川演出を深く愛した方々からしたら、私は”にわか”かもしれません。

しかし、平幹二朗という役者の偉大さはしっかりと感じていました。

ただただ残念でなりません。悔しい・・・もっと生であなたの演技を感じたかったです。

<スポンサーリンク>

 - その他