ハリケーンマシューの衛星画像が悪魔が笑っているようだと話題に!

   

8df3a240出典:らばQ

ハリケーン「マシュー」の衛星画像が・・・

皆様どもです!puraです!

 

今世紀最大規模とも言われた大型ハリケーンの「マシュー」

少なくともここ10年では最強と言われ、「カトリーナ」と比較されるほどの規模でした。

 

アメリカのフロリダ州やサウスカロライナ州、ノースカロライナ州の天気予報やTV番組では、

「安全な場所に避難しないと命に関わります」

と勧告まであったとのことです。

 

各地に甚大な被害を与え、特にドミニカ共和国のお隣・ハイチでは多数の被害者が出ています。

ハイチは、2010年にM7.0の地震で甚大な被害を受けましたが、今回のハリケーン被害はそれを上回る惨状でした。

 

地図の上からほとんど消えてしまったような町や村もあるそうで・・・。

「ハイチ国内の学校300校余りが損壊した」ということがその被害の凄まじさを物語っています。

 

ハリケーンの直接被害もありますが、今後は伝染病の問題などもあり、国連も大規模支援を呼びかけています。

 

さて、そんな凄まじい被害を与えたハリケーン「マシュー」ですが、

一枚の衛生画像が話題になっています。

 

ぶっちゃけかなり怖いので・・・閲覧注意ですm(__)m

<スポンサーリンク>

マシューの衛星画像がこちら

こちらのツイートは

米ウェザーチャンネルのスチュ・オストロ氏のものです。

オストロ氏によると「一切加工はしていない」とのこと。

 

この画像を見たとき・・・一瞬、ビクッとなりました。

 

不気味な顔がこちらを見て、ニンマリ笑っているように見えますよね。

 

日本でも既に話題になっているようです。

 

私はオカルト的な事ってあまり信じていませんし、この画像とハイチの惨状を重ねるのは不謹慎だとは思いますが、それでもかなり衝撃的でした。

 

事故が起こった道路やトンネルなどで、「顔のように見える画像」なんかはよく見ますが衛星画像では初めてです。

<スポンサーリンク>

ハイチの現状と募金窓口

ネットで調べて見たのですが、ハイチへの募金に関して見つかりませんでした。

わかり次第追記していきます。

 

ハイチの被害・現状は、

ハイチ政府の公式発表ではこれまでに336人の死亡が確認されていますが、1000人以上は亡くなっていると予想されています。

最も大きな被害を受けた南西部のグランダンス県では198人が亡くなり、97人が負傷したほか、9万9400人が仮設施設に避難しているそうです。

避難生活者はハイチ全土では17万5500人余り、今後はコレラの感染が懸念されています。

 

地震・台風という「自然災害」に関しては、日本も他人事ではありませんよね。

しっかりと情報を確認し、普段から防災意識を心がけていきたいものです。

 

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m

<スポンサーリンク>

 - その他