街路樹300本を千代田区や東京都が伐採!理由は東京オリンピック?

      2016/10/27

tptoyosato出典:www.tsukubapress.com ※イメージ

千代田区が街路樹300本を伐採?

皆様どもです!puraです!

 

リオオリンピック関連のセレモニーも落ち着いてきましたし、

そろそろ東京オリンピックに向けて・・・とは、すんなり行かないご様子で^^;

 

蓋を開けてみたら3兆円という試算まで出てきて、

新国立競技場の設計問題・エンブレム問題・各競技場問題、更には民泊の問題や図記号の変更問題etc...

私のような素人は、後4年弱で本当に整備できるのかいな??と思っちゃうわけです。

まぁ、ブラジルも結構な有様でしたが、それでもしっかりとオリンピックが開催出来たわけですから、なんだかんだで整うような気もしますが^^;

 

大きな問題はニュースでクローズアップされて、有識者やコメンテーターが日々TV番組で熱く語ってらっしゃいますが、

皆様はこの問題をご存知でしょうか?

 

オリンピックを見据えた開発計画の為に

千代田区の街路樹が300本伐採される

 

って話です。

<スポンサーリンク>

街路樹伐採のあらまし

2016.9.11神田警察通り西端の街路樹

2016.9.11神田警察通り西端の街路樹  出典:千代田の街路樹を守る会

東京都千代田区の白山通り、明大通り、神田警通りで行われている無電柱化・歩道の拡張工事について、“街路樹が伐採されている”として「100年の街路樹をオリンピック開発から守って下さい!」(Change.org)と題した署名活動が行われるなど、住民からの反発が起こっています。

工事は7月ごろから行われていたものの、街路樹の伐採を始めると地元住民の反対が相次いだため現在も中止状態。この工事はネット上で「オリンピックを見据えた工事」といわれており、「たった2週間のオリンピックのために伐採するのか」「正気の沙汰とは思えない」など辛らつな意見も。

引用:ねとらぼ

 

3箇所で街路樹およそ300本を伐採するとの事。

しかも中には樹齢100年近い銀杏も含まれるそうです。

 

うーん。これだけ見ると「たった2週間の為に・・・」と思う気持ちも理解できますね。

 

しかも、

区議会議員や住民には全く伐採が知らされていなかった

という事や、

突然「樹木撤去のお知らせ」が木々に貼られ反対の声が上がっていることを区役所側も理解していたのに強行しようとし、伐採反対の方々と揉める

ってな事もあったり^^;

 

現在、千代田の街路樹を守る会では、ネット上で署名活動をしており、

わずか6日で3万人もの署名を集めています。

➡️千代田の街路樹を守る会・ネット署名ページ

 

とまぁ・・・これだけ見ると完全に悪者の東京都や千代田区ですが、

一方の話だけ鵜呑みにするのはちょっと危険ですし、

東京都や千代田区側の言い分も見てみましょう〜

<スポンサーリンク>

東京都や千代田区の言い分・伐採場所は?

3箇所で伐採が行われますが、管轄がちょっと違う模様。

具体的に言うと、「都道」か「区道」の違いって事ですね。

 

伐採場所はこちら

白山通り

都道・都庁第一建設事務所管理

…神保町交差点から水道橋駅まで

 

明大通り

区道・区役所道路公園課管理

…お茶の水駅から駿河台交差点まで

 

神田警察通り

区道・区役所道路公園課管理

…雉橋から神田駅まで

 

地図で見てみるとこうです。

222133_0229c8f3c21a40a3ac6f42c747220b1f-mv2_d_2421_3105_s_4_2出典:chiyodatrees.wixsite.com/trees/blank-2

 

さて、都庁第一建設事務所管理・区役所道路公園課管理の言い分を見ていきましょう。

 

<都庁第一建設事務所>

「白山通りはもともと都が無電柱化(地中化)を推進していたエリア。防災上の観点から見ても必要な工事で、伐採後は新たな木を植える」

「オリンピックを受けての工事ではない」

<千代田区役所>

「『歩道が狭く危険』と住民からの苦情を受けている為、『歩道の拡張・自転車走行空間を設けるため』に計画された」

「オリンピックを受けての工事ではない」

 

他にも、

根上りによる段差や木の傾き

も理由だそうです。

 

伐採ではなく樹木移植も提案されていたようですが、技術的に無理だったようですね。

 

とまぁ、東京都と千代田区の言い分は端的に言うと

「元々予定されていた工事でオリンピックは関係ない」とのことです。

 

で、

一応、東京都の都市計画を素人知識で覗いて見たんですよ。

 

こちらがその画像↓

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-5-40-58

 

青いラインの通りが伐採予定になっている白山通り。

そして、青いラインは優先整備路線となります。※いつ優先整備路線に決まったかまではわかりませんでしたm(__)m)

んで、その道はオリンピックのマラソンコースです。

 

まぁ、他の道路より優先して整備するんですから、オリンピックのための伐採って言われたり疑われても仕方がないですよね^^;

 

ただ、伐採予定の他二箇所はマラソンコースではありませんし、東京都と千代田区の思惑がオリンピックで纏まっているかというと、必ずしもそうではないようにも思います。

追記

千代田区の都市計画策定は2011年に出されていますので、オリンピックとは無関係と言って差し支えないと思われます。

➡️千代田区都市計画・神田警察通り沿道賑わいガイドライン

↑「ふむふむ」と納得できる部分は多かったです。

 

最後に・・・私個人は伐採には反対ですね。

特に、千代田区の「歩道が狭く危険という声が寄せられている」というのは、

街路樹や歩道幅の問題よりも、自転車の走行モラルの問題が多分に影響しているように思いますし。

222133_3b9a0f3428d24ac4bbb1bed5407786e9-mv2_d_3840_2160_s_2出典:千代田の街路樹を守る会

ちょっと見にくいですが、歩道が極端に狭いようには思いませんしね。

根上り部分の伐採はしょうがないとしても、車道側に自転車走行レーンを作れるようにも感じますが・・・

 

まぁ、あくまでも素人による個人の見解です^^;

 

こう言った問題は、倫理と論理をしっかり両手に持って、なるべく冷静に考えるべきだと思うのですが、

豊洲問題を代表とする「不信」のせいか、どうしてもお役所の言う事をすんなり受け入れられないんですよね^^;

それは、私が子供って事でしょうかねw

 

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m

<スポンサーリンク>

 - その他