43失点したドイツのゴールキーパーの動画や画像は?理由も気になる!

   

44159bcd

出典:gtavphoto.blog.jp

サッカーの試合で43失点?ドイツのゴールキーパーに何があったの?

皆様どもです!puraです!

今年の夏〜初秋はまさに「スポーツ一色」でしたよね!

 

毎年行われている高校野球甲子園大会は勿論、オリンピック・パラリンピック、サッカーのアジア最終予選スタート、プロ野球では広島の優勝もありました。

毎日何かしらの見所があって、スポーツ好きの私は毎日充実した日々を過ごさせていただきましたm(__)m

 

10月にはプロ野球CS、サッカーはアジア最終予選の試合が2試合予定されていますが、サッカーはちょっと頑張っていただきたいですよね〜^^;

 

UAE・タイとの試合をリアルタイムで見ましたが、まぁ「ジャッジ」に関しても色々あったりと、ちょっともどかしい感じの試合でしたし、出来る事ならスッキリした勝利を期待したいものです。

サッカー日本対UAEの審判(主審)の名前や画像は?中東の笛が酷過ぎる?

 

さてさて、

サッカーと言えば『ちょっと考えられない事』がドイツで起こったと話題になっています。

 

1試合で43失点したドイツのキーパーが警察に連れて行かれる

 

って話。

 

どういう事なんですかね??^^;

<スポンサーリンク>

報道内容は?

SVフォンダーオルトというクラブでプレーするGKマルコ・クリオテク(25歳)は、ライバルであるPSVオーバーハウゼンとの一戦で43点ものゴールを奪われた。

その試合から5日後、練習にやってきた彼は警察に逮捕されてしまったという。だが、当局は拘束した理由について明らかにすることを拒否しているそう。

「あの試合の結果はひどく苦しいものだった。起きたことを2度と見たくない」と述べていたというクリオテク。警察に連れて行かれる際に「彼らはちょっとしたことを解決したいだけさ」と同僚たちに向かって叫んでいたそう…。

引用:livedoorニュース

 

この話の主役はマルコ・クリオテクさん

ドイツサッカーのアマチュアリーグである『クライスリーガC(10部)』のSVフォンダーオルトに所属する25歳のゴールキーパーです。

 

記事にもあるように、

ライバルであるPSVオーバーハウゼンとの一戦で43点ものゴールを奪われた

という事。

 

そして、

5日後、警察に連れて行かれた

って事が話題になっています。

 

43失点・・・という事ですが、細かい話をすると、

前半で35失点・後半で8失点

という事のようです。

 

日本の高校サッカーのように、練習環境・人数・スカウト等で実力差が拡がりやすい場合には点差が拡がる事もわかりますが、アマチュアとは言え、同じカテゴリーのクラブチームで43失点てのは・・・凄いですよね^^;

 

因みに日本の最多得失点記録は

都道府県リーグ群馬県リーグ3部の『桐生第一対ぐんま国際アカデミー戦』

桐生第一 53ー0 ぐんま国際アカデミー

 

ギネス記録は、

2002年・マダガスカル・サッカーリーグのASアデマ対SOレミルヌ

ASアデマ 149ー0 SOレミルヌ

 

というとんでもない記録があります。

 

 

ドイツの話に戻しますと、

記事を読んだ時、「無気力?」「八百長?」と思ったのですが、

チームの代表が「携帯にもつながらない。次の試合までには戻ってきてほしいよ」とコメントしていることから、どうやらそんな感じではないようですよね・・・。

 

では、なんで警察に連れて行かれたんでしょうか?

 

どういう事なんすかね?^^;

<スポンサーリンク>

マルコ・クリオテクが何をしたの?画像や動画は?

残念ながら動画や画像はないのですが、警察に連れて行かれるマルコさんの画像はありますw

マルコさんの後ろ姿ですw

かなりガタイがいいですよね〜

 

↑は、43失点した試合から5日後、練習中に連れて行かれるマルコさんの画像です。

 

さてさて、マルコ・クリオテクさんは一体何をしたんでしょうか?

 

チームの代表が「次の試合には戻ってきて欲しい」ってコメントしていることから、八百長や無気力試合ではなさそうですよね。

けど、警察から見たら「あれ八百長じゃね??」って事でしょっぴかれたって事でしょうか・・・

因みに警察に連れて行かれた際に、マルコさんは意味深な言葉を残しています。

 

「警察はちょっとしたことを解決したいのさ」

 

つまり、マルコさんは理由をわかっている??

プライベートの問題って事でしょうか??

 

続報が入ったら追記したいと思います!!

<スポンサーリンク>

 - スポーツ