紅音ほたるの死因は何?活動内容やTwitterでの発言の真相は?

   

EyqGGAcE_20160829223624

出典:goosle.whdnews.com

紅音ほたるが急逝!

皆様どもです!puraです!

迷走台風なんてものが世間を騒がせていますが、

このところの天気は本当に訳がわからないですよね^^;

 

水不足で問題になっていた数ヶ月前とは打って変わって、今は「振り過ぎて困る」っていう状況ですもん。

人間の都合良く振ってくれるとは思ってませんが、もう少しなんとかなってくれればなぁ・・・って思うこともしばしば。

私は軽度の喘息を持っているのですが、天候が不安定だと喘息が顔を出す事が多く、ちょっとキツイ日々が続いています。

 

さてさて、本日もネットニュースをぐるっと見て回ってたら

「紅音ほたる・死去」

というニュースが。

 

紅音ほたるさんを存じ上げていなかったのですが、どなたであれ、有名人の急逝というニュースは寂しいものがありますよね。

 

どのような方だったのか、ニュースを引用しつつ見ていきたいと思います。

<スポンサーリンク>

報道内容は?

紅音ほたるさんは、2004年にアダルト物のセクシービデオでデビュー。

以降、業界の第一線で活躍してきた。

引退後は、タレントやポールダンサーとして活動。一般社団法人「つけなアカンプロジェクト」を立ち上げ、代表理事に就任。性教育関連のシンポジウムに参加したり、自ら街頭に立って、渋谷の路上でコンドームを手渡し配布するなど、勢力的に活動を続けていた。

所属事務所の社長であり、9年間交際していたパートナーの原敏史さんが8月29日にFacebookページに投稿。訃報を伝えた。

投稿によれば、自殺や事件性はなく、急性発作による窒息死と予想されるという。

 

引用:YAHOOニュース

 

紅音ほたるさんの享年は32歳。若過ぎますよね。

 

所謂「アダルト」の業界で活躍されていた方で、業界引退後は、DJやポールダンスで活躍されていました。

 

気になってしまうのは死因ですが・・・

どうやら「喘息による急性発作が原因の窒息死」であるとの事です。

<スポンサーリンク>

紅音ほたるの死因と最後に撮られた写真

紅音ほたるさんと9年間同棲していた『原 敏史』さんという方が、Facebookで急逝ことを発表しました。

その原敏史さんのFacebookでは、

発見時の状況や警察の見解から自殺や事件性はなく、まだ確定ではないですが、大人になってから発症した喘息の影響か最近朝にはひどい咳き込んでいることが多かったので、タバコを吸っていた形跡もあったので、喘息による急性発作による窒息死と予想されます。

と綴ってあります。

冒頭でも書きましたが、大気が不安定だと喘息の発作って出やすいんですよね・・・。

しかも紅音ほたるさんは喫煙者であったってことですからね。なんとも・・・。

 

亡くなったのは8月15日で、既に身内のみで葬儀を済ませているそうです。

 

原敏史さんのFacebookの最後に

関わってもらった人が全て繋がっているわけではないので、この記事のシェアはどんどんしてください

 と書かれてありましたので、Facebookを埋め込みしてあります。
今年の7月に撮られた生前の紅音ほたるさんと原さんの仲睦まじい写真もアップされています。
現在、削除されているようで閲覧出来なくなっています。

 

紅音ほたるさんは鬱で悩んでいたようで、Twitterでのツイートが「意味深」とも騒がれたりもしています。

 

籠の鳥・・・こういう言葉を見て、「やらされてた」って思う方が多数いらっしゃるようで、ネット界隈でも結構そんな話題になっていました。

故人の気持ちを推測することは中々難しいですし、仮に男女の事まで絡んで来るならば、それはちょっと憚られますよね。

 

どうであれ、紅音ほたるさんのご冥福をお祈り申し上げると共に、原敏史さんのご活躍、ご期待しています。

 

最後までご覧頂きありがとうございましたm(__)m

<スポンサーリンク>

 - その他