尾崎裕哉の経歴や学歴・プロフィールは?尾崎豊の息子がTV初歌唱!

      2016/07/15

尾崎豊の息子・尾崎裕哉がTVで初歌唱!

『生涯忘れる事はないであろう』と思えるアーティスト・楽曲に出会えた事ってとても幸せな事ですよね。

 

尾崎豊

 

10代の人はもしかしたら知らないかもしれません。

30代以上の方で「知らない」って人はほとんどいないんじゃないかな??

私puraにとって、尾崎豊は生涯忘れる事がないであろうアーティストの一人です。

 

汚い言い方かもしれませんが、

凄まじいインパクトで『内包する若者の全てをぶちまけたアーティスト』であり、とてつもないムーブメントを起こした方でした。

 

活動期間はたったの7年。享年26歳

死因は肺水腫ということですが・・・あまり深く考えたくはありません。

 

青山学院高等部を高校3年生で中退し、破天荒な人生の中で生み出された歌詞・曲の数々は、今も心に深く響きます。

 

「出会えて良かった」って心から思っている方は沢山いらっしゃるんじゃないかな?

 

私はデビューアルバムの「17歳の地図」が好きで、今でもよく聴きます。

I LOVE YOU」「15の夜」「OH MY LITTLE GIRL」「僕が僕であるために

本当に素晴らしい楽曲の数々です。

 

他にも『誕生』という曲がとても好きで・・・

尾崎豊の歌詞は『かなりの割合で実話』と言われていますが、この誕生も実話だそうで。

実の息子の「尾崎裕哉」の為に作った楽曲とも言われています。

 

息子の「尾崎裕哉」さんですが、歌手として活動されているってご存知でしたか?

 

私は・・・知りませんでした💦

 

<スポンサーリンク>

尾崎裕哉の経歴・プロフィール・学歴は?

尾崎裕哉

出典:nicomachus.jp

尾崎 裕哉 (おざき ひろや)

1989年7月24日生まれ 26歳

東京都に生まれ・ニューヨーク育ち

 

2008年・アメリカンスクール・イン・ジャパンを卒業

2008年・慶應義塾大学環境情報学部に入学

2010年・ラジオDJとしてエフエムインターウェーブで自身初のラジオ番組『CONCERNED GENERATION』をスタート

2015年10月10日・大阪・ミナミのライブハウス「DROP」で、尾崎裕哉としての初ライブを行う。

 

尾崎裕哉さんが2歳の時に父・尾崎豊が亡くなっています。

その後は母・繁美さんと共に渡米しニューヨークで幼少期を過ごしました。

その為、英語が堪能との事ですね。

 

15歳の時に、尾崎豊トリビュートアルバムに参加、「15の夜」を歌っています。

アメリカンスクールから慶應義塾大学、その後「InterFM」でDJとして活動し、ラジオCMで「I LOVE YOU」を歌い話題になります。

 

アメリカンスクールから慶應義塾大学という学歴を見ると、実に華やかに見えますね^^;

 

2015年10月10日大阪・ミナミのライブハウス「DROP」で、尾崎裕哉としての初ライブを行い、本格的に歌手活動をスタートされました。

 

と駈け足ではありますが、尾崎裕哉さんの経歴を紹介いたしました。

 

そして、

この歌声が、近々TVで聴けるようなんです!

<スポンサーリンク>

TBS系音楽特番「音楽の日」に生出演

尾崎裕哉

出典:nicomachus.jp

1992年に急逝した歌手、尾崎豊さん(享年26)の長男で歌手、尾崎裕哉(ひろや、26)が、7月16日放送のTBS系音楽特番「音楽の日」(後2・0)に生出演し、テレビ番組で初歌唱することが12日、分かった。

昨年から本格的に音楽活動を開始し、同番組では父の名曲「I LOVE YOU」など2曲を熱唱。

豊さんが亡くなった26歳を迎えた裕哉は「父親は通過点。その先の景色も見たい」と抱負。親子の秘蔵ショットもサンケイスポーツで公開された。

引用:産経ニュース

 

尾崎裕哉氏は本当に素晴らしい歌声で、父が遺した名曲を見事に歌い上げているそうです。

尾崎豊とは確かにDNA的な繋がり・父子の絆もありますが、

 

尾崎豊は尾崎豊・尾崎裕哉は尾崎裕哉

 

私はそう思います。

 

ご本人の思いはご本人の思いとして当然お持ちでしょうが、

比較対象の相手ではなく、一人のアーティストとして尾崎裕哉氏の歌声をTVで聴いてみたいなって思います。

 

7月16日放送のTBS系音楽特番「音楽の日」

今から楽しみです!

 

<スポンサーリンク>

 - 芸能・音楽