都知事選(2016)候補者まとめ!公約や経歴・学歴などが気になる!

      2017/03/16

スクリーンショット 2016-07-15 1.23.48

2016年都知事選・候補者まとめ!

※この記事は随時更新致します

 

告示日まであとわずかとなり、党利党略の末に、漸く候補者が出揃った感がありますね。

 

各党の「後出しジャンケン問題」からスタートし、

『櫻井俊氏の出馬固辞』・『小池百合子氏の「先出しジャンケン」』・『石田純一氏の騒動』・『鳥越俊太郎氏の出馬』

 

舛添氏の辞任から参院選が終わるまでの間に、本当に様々な候補者の噂が立っては消えていきました。

 

始まる前からお腹いっぱい

 

なんて声も聞こえてきていますが、

本番はここからです^^;

 

さて、現状の候補者を見るに、

 

4つ巴?

三つ巴!!

 

になりそうですよね。

 

都知事選に出馬表明した方の

経歴や方針・現状表明している公約・政策など

ご紹介したいと思います。

 

※当サイト・ブログでは、特定の候補者を応援・貶める意図はございません事をここに明記致します。また、見解等に関しましても、あくまで私個人の意見に過ぎません。

<スポンサーリンク>

2016年都知事選・候補者まとめ!

といっても候補者は多数いますので、

有力候補者と見られている

小池百合子氏・増田寛也氏・宇都宮健児氏・鳥越俊太郎氏

に絞って書かせていただきます。ご了承下さいませm(__)m

 

小池百合子

cc38658bf5289f56be6b0c752fc0eb12-300x200

出典:sports-sougou.com

小池 百合子 (こいけ ゆりこ)
生年月日 1952年7月15日(63歳)
出身 日本 兵庫県芦屋市
出身校 関西学院大学社会学部中退
アメリカン大学カイロ校
カイロ大学文学部社会学科卒業
前職 ニュースキャスター
アラビア語通訳
所属政党 (日本新党→)
(新進党→)
(自由党→)
(保守党→)
(保守クラブ→)
自由民主党(町村派→無派閥)
称号 社会学士
公式サイト 小池ゆりこ オフィシャルサイト

引用:Wikipedia

兵庫県芦屋市生まれ甲南女子中学校・甲南女子高等学校卒業

関西学院を中退しカイロ大学へ。

卒業後はアラビア語の通訳を経て、1988年よりテレビ東京『ワールドビジネスサテライト』初代メインキャスターを務めました。

 

総務政務次官(細川内閣)、経済企画総括政務次官(小渕第2次改造内閣・第1次森内閣・第2次森内閣)、環境大臣(第5・6・7代)、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)、防衛大臣(第2代)、自由民主党広報本部長、自由民主党総務会長(第49代)などを歴任

 

■都知事選に向けて発表したビジョンと公約■

『3つの新しい東京』

セーフシティー・・・安心、安全で、元気な首都・東京

ダイバーシティー・・女性も男性も子供もシニアも障害者もいきいきと生活し活躍できる東京

スマートシティー・・・世界に開かれた環境先進都市・東京

以上を推進していき、

 

都知事になった暁には

『冒頭解散・利権追求・舛添問題の第三者委員会設立』の実行を明言しています。

 

街頭演説の動画はこちら↓

 

さてさて、

自民党のバックアップもなく孤立無援状態となりましたが、苦境に立たされるほどレリーフのように存在感が受け彫りになってきたこれまでのメディア戦略&知名度を活かしてどこまで戦えるかが注目ですよね。

 

当選すれば女性初の都知事となりますが、冒頭解散を明言している以上、都議会議員の反応も気になるところです。

 

メディアで自身の所見を正式に述べているのは音喜多駿さん位でしょうか。

「予想外でぶっ飛んだ」らしいですが、一部の都議会議員の方々は戦々恐々としているようにも思います。

 

舛添前知事への質問追求が緩くて事務所の電話がパンクした自民党都議もいるとかいないとか^^;

そんな方々が「仮に」いたとしたら、「ほとぼりが冷める迄は・・・」って思っちゃうでしょうしw

 

さてさて、『ジャンヌダルク』とも言われている小池百合子氏は果たしてオルレアンの奇跡を起こせるのか?それとも異端者として破門され火刑台におくられるのか?

 

・・・あ、オルレアンの奇跡っていうのはウルトラザックリ言うと、

 

オルレアンって町に敷かれた包囲網をジャンヌダルクとフランス軍の勇士が打ち破ったっていう史実(諸説有り)

 

本当にジャンヌになりえるならば・・・

フランス軍の勇士が現れるかがキーになる

って事でしょうね。

 

小池百合子氏の詳しい経歴はこちらをどうぞ!

小池百合子の経歴や学歴・プロフィール!2016年都知事選で注目!

 

増田寛也

増田寛也

出典:www.shinjuku-hyakunin.com

名前 増田寛也 (ますだ ひろや)
生年月日 1951年12月20日(64歳)
出生地 東京都世田谷区
出身校 東京大学法学部
前職 建設省建設経済局建設業課紛争調整官
称号 法学士(東京大学・1977年)
親族 父・増田盛 元参議院議員(自民党)
公式サイト 増田寛也 オフィシャルサイト
第8-9代 総務大臣
特命担当大臣(地方分権改革担当)
内閣 第1次安倍改造内閣
福田康夫内閣
福田康夫改造内閣
在任期間 2007年8月27日 - 2008年9月24日

公選第13-15代 岩手県知事
当選回数 3回
在任期間 1995年4月30日 - 2007年4月29日

引用:Wikipedia

政治家を多数排出している東京大学法学部卒

父は自民党・参議院議員だった増田盛氏

 

建設省に入省し、つくばエクスプレス事業に携わります。

 

その後退官し、1994年12月5日に岩手県知事選出馬、

当時の知事最年少・43歳の若さで見事当選します。

 

岩手県知事を3期務めた後、

『第1次安倍改造内閣』『福田康夫内閣』『福田康夫改造内閣』で、民間閣僚として、およそ1年間総務大臣と特命担当大臣(地方分権改革担当)を務め、地方再生や道州制、郵政民営化などを担当していました。

安倍首相とも関わりが深く、政策などでも共通見解を持っているようです。

 

■都知事選に向けて発表したビジョンと公約■

「3つの不安の解消と3つの成長プラン」

『不安と解消』

子育てについての不安・・・子育て、待機児童に関しての問題の解決に早急に努めていく

高齢化問題・・・高齢化問題を速やかに解決するよう導かなければならず、そのために全力を挙げる

防災、とくに首都直下地震対策・・・首都直下地震対策、この不安の解消に全力を挙げたい

『成長プラン』

・オリンピック・パラリンピックの体制整備

・観光産業を一大産業にさらに伸ばしていく

・2020年以降のグランドデザイン

を掲げています。

 

※7月19日追記

街頭演説の中で、

・地域別の待機児童解消プログラムを実施

・震災時の避難経路の確立

など、「3つの不安の解消」についての中身を語られています。

 

街頭演説の動画はこちら

 

周知の通り「自民党・公明党公認」の上、既に東京の区長・市長・町村長と意見交換をしており多数の支持を得ています。

これは相当大きいですよね。

 

 

世論の一端として、

出馬会見・共同会見・公開討論などを観つつ、リアルタイムでTwitterをチェックしていて一番多かった意見が、

「望んだ出馬なの?」

って事でした。

 

石原伸晃氏も応援演説で

「出たい候補より出させたい候補!それが増田寛也さんですっ!」

って声を張り上げてましたし、

谷垣禎一幹事長は

「テレビ向きのジャーナリストでなく、劇場型の選挙を目指す人でもなく、オーソドックスに都民のために仕事をしてくれる人を選びました」

と、「自民党が選びました!」と、議員ら40人以上の大応援団を従えて応援演説をされていたのが印象的です。

 

自民党の完全バックアップ」・「東京都区長や市長とは対話済み」・「応援演説には集客力や好感度の高い議員が駆けつける」

他の候補者に比べて、かなり足元は固まっているように感じますが、

固まった地面を自由に動けないように思うのは、私の穿った見方でしょうかね^^;

 

増田寛也氏の詳しい経歴はこちらをどうぞ!

増田寛也の経歴やプロフィール・学歴!2016年都知事選で注目

<スポンサーリンク>

 

鳥越俊太郎

鳥越俊太郎

出典:life-watcher.com

鳥越俊太郎 (とりごえ しゅんたろう)
誕生日 1940年3月13日(76歳)
出身地 日本•福岡県浮羽郡吉井町(現うきは市)
出身大学 京都大学
職業 テレビタレント、ジャーナリスト
活動期間 1965年 - 現在
代表経歴 『ザ・スクープ』(ANN系)司会(1989年-現在]
『オーマイニュース日本語版』編集長(2006年-2007年)
子供 鳥越さやか
親戚 曾祖父:鳥越彦三郎など
公式サイト
www.shuntorigoe.com/index.html

1958年京都大学文学部心理学科入学、転科して史学科国史学専攻卒業。

1965年、毎日新聞社入社

週刊誌『サンデー毎日』編集部→外信部テヘラン特派員となり、イラン・イラク戦争の戦場報道を行い、1988年4月にサンデー毎日編集長となりますが、翌年の1989年8月には朝日新聞を退職、

テレビ朝日の「ザ・スクープ」の司会に就任し、大きく知られる事となります。

ジャーナリストとして活動していた2005年『直腸がん』になり手術をしますが、その後転移を繰り返し5年で計4回の手術を行っています。

 

健康を不安視されていますが、本人は出馬会見時に

「今が一番健康」と語っています。

 

民進党からの打診・・・ではなく、鳥越氏自身が民進党議員に「出馬の気持ち」を伝えて後に岡田代表と会談、出馬が決まったそうです。

 

■都知事選に向けて発表したビジョンと公約■

「未定」

出馬会見で本人が語っていたように、

全くの白紙で、これから考えていくとのことですが、

待機児童問題・少子高齢化問題にお金を使っていくと明言しています

 

追記7月19日

公約を自身のホームページ・街頭演説で語っています。

■都政への自覚と責任

■夢のある東京五輪の成功へ

■都民の不安を解消します

■安全・安心なまちづくり

■笑顔あふれる輝く東京へ

■人権・平和・憲法を守る東京を

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 

『出馬会見時に語ったビジョン』

・オリンピックの成功

・保育所、待機児童の問題

・少子高齢化問題

・公共事業の見直し

 

都知事選の争点とは違いますが、出馬理由について

「戦争を知る人間として、参議院選挙とは違う結果が出ればという思い」

と語っています。

 

街頭演説の動画はこちら↓

※鳥越俊太郎氏の動画のみ長いですが、公式動画でダイジェスト動画が無い為です。ご了承下さいませ。

 

野党4党の「統一候補」として出馬する見通しです。

 

「今が一番健康です」と語っていらっしゃいましたが、

7月30日一杯まで極めてハードなスケジュールを戦い抜けるのか?

という声を多く聞きます。

 

そればっかりは本人にしかわからないことですけど、炎天下の中、長時間の演説をするわけですからね。そりゃ皆さん心配・不安になりますよね。

 

宇都宮健児氏の出馬取り止めで、

『野党統一候補・完全体』

と、なったわけです。

 

結果として、

一人区共闘だった参院選を経ての集大成

・・・って感じでしょうかね。

宇都宮氏は過去の都知事選で「市民団体・ミュージシャン・漫画家・作家」から多数の支持を得ていましたので、しっかりとそういった方々の支持を得られるかも注目です。

 

他にネット上の意見では、

『応援しに来る野党議員で蓮舫氏以外に効果ありそうな人いるか?』

なんて声も。

 

応援スケジュール→「蓮舫・蓮舫・雨・蓮舫」

なんて予想もあったりしました^^;

 

蓮舫無双・・・きっとそこ迄露骨な戦略はとらないでしょうがね💦

 

さてさて、

宇都宮氏の出馬取り止めや蓮舫氏の応援効果によって大きな力を得られるのか?

 

まずは『具体的な政策』をしっかりと聞きたいところですよね!

 

鳥越俊太郎氏の経歴詳細はこちらをご覧下さい!

鳥越俊太郎の経歴や学歴・プロフィール!2016年都知事選で話題!

 

宇都宮健児

hvgOfPpt-256x150

出典:tokyogov2014.com

うつのみや けんじ

宇都宮 健児

誕生日 1946年12月1日(69歳)
出身 愛媛県東宇和郡高山村(現:西予市明浜町)
出身校 東京大学法学部中退
職業 弁護士
肩書き 日本弁護士連合会元会長(2010年 -2011年度)
週刊金曜日編集委員
全国ヤミ金融対策会議代表幹事
オウム真理教犯罪被害者支援機構理事長
反貧困ネットワーク代表
年越し派遣村名誉村長

 

過去2度都知事選に出馬し共に次点。

2014年都知事選では舛添要一氏に次ぐ98万票集めています。

 

弁護士のキャリアとしては

[弁護士費用の分割払いの実践・グレーゾーン金利の違法性を確定させる]

などの実績をあげています。

 

宮部みゆきの小説『火車』に登場する弁護士『溝口 悟郎』のモデルだそうです。

 

「市民団体・ミュージシャン・漫画家・作家」などから多くの支持を得ており、今回も市民団体の要請を受けて検討したようです。

 

過去の都知事選では

『東京都青少年の健全な育成に関する条例』の改正反対

『特定秘密保護法案の廃止』

『原発反対』

を訴えていました。

 

■都知事選に向けて発表したビジョンと公約■

「クリーンな都政をつくる・3つの目玉政策」

 

『3つの目玉政策』

都民の暮らし・福祉の増進に全力を挙げる・・・具体的には待機児童問題の解消と最低賃金1000円

首都直下型地震対策の抜本的な強化・・・防災や減災に全力を挙げたい

平和と人権を守り憲法を守る・・・東京から平和のメッセージをアジア、世界に発信したい

 

この他、

都民評議会を設置・築地市場移転の撤回

などもお考えのようです。

 

過去2回は主に共産党から支持をうけていましたが、鳥越俊太郎氏が野党統一候補となったことで、今回は公認・推薦無しでの戦いになるようですね。

 

進退について報道されていますが、7月12日の報道ステーションによると、「取りやめる理由がない」と本人は語っているそうです。

追記

出馬を取りやめました。理由はしっかりおありだったようです^^;

 

詳しい経歴はこちらをご覧下さい!

宇都宮健児さんが2016年都知事選で注目されるわけって?

 

以上、が主要4候補者のまとめでした。

 

都知事選はどうなる?

様々な候補者がいるものの、上記の4人3人での争いになるでしょうね。

 

主要候補者の一言は

小池百合子
都民目線の信頼回復のため、不信任案の可決を前提に都議会の解散をしたい
増田寛也
行政経験を数多くやってきた。それが私のバックグラウンド

 

鳥越俊太郎
参院選の結果を見て、これで立たなきゃ男じゃないと。

 

とのことです。

 

 

他の候補者の公約等は、こちらのサイト様で特集されています↓

 

東京都知事選挙2016の候補者一覧!公約(マニフェスト)を比較したい!

 

 

 

出馬表明後の7月13日、TV朝日の「ワイドスクランブル」に主要候補者4名が出演しました。

司会者からの質疑応答だけ見ても鳥越俊太郎氏の準備不足感は否めず、宇都宮健児氏が出馬を取り下げる可能性は更に低くなったように思います。

追記 7月13日

宇都宮健児氏が出馬を取り下げました。

 

 

正直私は、「誰が都知事に一番近い?」って聞かれても即答出来ません^^;

 

 

増田氏の実務能力を高く評価・・・といっても、都民と政界人の間に温度差があるようにも思います。

鳥越氏はまだ具体案を示してしませんし、告示以降改めて評価が定まるような気がしますし、

宇都宮氏は安定して票を獲得出来るでしょうが、公約や発言内容に実効性があるか疑問が残ります。

小池氏はこれまでの戦略で、どれほど都民の気持ちをキャッチしているのか?ってのも今後に大きく影響しそうですよね。

 

 

具体的な政策案・演説・討論などを見て、改めて記事を書こうと思います。

 

最後までお付き合い、ありがとうございましたm(__)m

 

 

<スポンサーリンク>

 - その他