竹花豊と表現規制・2016年東京都知事選で注目される理由

      2016/07/18

107

出典:www.bigsight.jp

竹花豊が出馬?何故注目されているの?

2016年東京都知事選の告示がせまるにつれ、様々な情報が報道されるようになってきました。

各党は候補者擁立と共に、他党の擁立候補の情報を集めているのでしょうから、しょうがない部分もあるのでしょうが、

後出しじゃんけん有利とわかって睨み合っているというのは、ちょっとどうなんでしょうね^^;

 

本当かどうかは定かではありませんが、自民党はまだ「櫻井俊」氏にご執心のようで、連日そういった報道がなされています。

 

党幹部によると、桜井氏は人気アイドルグループ「嵐」の桜井翔さんの父親で、「実務家でありながら知名度もある」と判断。

党内でも桜井氏の待望論が強まっていることから、一部の国会議員が出馬に向けた再説得を図るという。

6月28日(火) 1時38分配信・産経新聞より

 

各党の「勝てる候補を」という思惑と、積極的な出馬姿勢をみせている候補者が合致していない現状ではありますが、徐々に候補者が絞られてきていますね。

 

「竹花豊」氏もそのひとりです。

竹花豊氏のプロフィール等はこちらの記事をご覧下さい。

 

<スポンサーリンク>

「竹花豊氏が出馬に意欲をみせる」といった内容が報道されたとき、

ネットではかなりネガティブな言葉が飛び交った事をご存知でしょうか??

 

どうやら原因は「表現規制」に関してのようです。

 

※この記事は特定の候補者を応援・貶めたりする意図はございません。ご理解した上でお読み下さいますようお願い致します。また、見解等に関しましても、あくまで私個人の意見に過ぎません。

 

竹花豊と表現規制について

竹花豊

出典:togetter.com

 

竹花豊 (たけはな ゆたか)

1949年生まれ・兵庫県出身

東京大学法学部出身

警察官僚を経て、2003年の石原都政下で副都知事に就任。

歌舞伎町浄化作戦・おやじ日本・青少年健全育成条例の制定等に携わり、都教育委員を2期8年務めています。

※詳しくはこちらをご覧下さい
竹花豊の経歴やプロフィール!おやじ日本や大学も気になる!

 

竹花豊氏の教育・表現に対しての考え方を、インタビューで答えています。

 

東京都では、「青少年は性行動について慎重に振る舞うように大人は子どもに伝えなければいけない」という条例を作りました。性行動によって子どもが傷ついたり、病気になったり、責任がとりきれないようなことになったりすることを防ぐためです。

それに関連して、コンビニエンスストアで売られている雑誌についても、成人向けのものはコーナーを別にして、中を見られないようにしてもらいました。

引用:学びの場.com

今の社会を見てみると、「子どもを大切にする」という考えがないがしろにされていると感じます。

奈良の幼女誘拐事件は、子どもを性の対象にして起こりました。このような事件は、ロリコンのアニメやビデオなど、子どもを性の対象にする情報があふれかえっていることが原因だと思います。その背景には「子どもを大切にする」という意識が欠如しているのです。

引用:学びの場.com

竹花豊氏は東京副都知事時代に、「性表現」に関して「規制」をしてきた経歴があります。

 

副知事の時でこれだけやったなら、都知事になったらガンガンいくんじゃね??

 

っていう部分で心配されている方が多数いらっしゃるようです。

 

 

東京には出版社が集中しており、表現規制に関して更に厳しくなった場合、猛反発は避けられないでしょう。

 

『表現の規制』というのは間違いなく賛否が出てくるものですよね。

 

ただ、「行き過ぎた規制」になり、あまりにも潔癖になることが、果たして竹花氏がおっしゃっている『青少年の健全な育成と犯罪抑止』につながるのだろうか・・・?と思ってしまう事は事実です。

実際に出馬が決まった場合、ご本人がどのような考えをお持ちなのかをよく聞いてみたいなと思うとともに、改めて情報を集めて行きたいと思います。

 

最後までお読み下さいましてありがとうございました。

 

参院選・都知事選の記事もあわせてどうぞ!

<スポンサーリンク>

 - その他