鳩山邦夫氏が死去!死因は病気?ガンの噂は本当?

スクリーンショット 2016-06-22 10.55.14

鳩山邦夫氏が死去 自民党元総務大臣

6月22日(水)の朝10時40分頃にTVで速報が流れました。

北朝鮮がミサイルを2発発射した矢先だったので、

 

「また発射したのか〜物騒だな」

 

と思っていたら

「鳩山邦夫氏 死去」

の速報。

かなりびっくりしました。

 

鳩山邦夫氏といえば自民党で元総務大臣。

数々政党を渡り歩いた方で、「政界の渡り鳥」といわれており、最終的には自民党でしたが派閥には属していませんでしたよね。

 

年齢は67歳

まだまだ若かったですよね・・・

心よりご冥福をお祈り致します。

 

どうしても気になるのは死因ですよね?

事故の情報は入っていないので、病気だと思われます。

 

まずは鳩山邦夫氏のプロフィールをご覧下さい。

<スポンサーリンク>

鳩山邦夫氏のプロフィール・死因は?

鳩山邦夫
生年月日 1948年9月13日(67歳)
出生地 東京都
出身校 東京大学法学部政治学科
東京大学法学部公法学科
前職 田中角栄衆議院議員秘書
所属政党 (無所属→)
(自由民主党→)
(無所属→)
(改革の会→)
(自由改革連合→)
(新進党→)
(旧民主党→)
(民主党→)
(無所属→)
(自由民主党→)
(無所属→)
自由民主党(無派閥)
称号 法学士(東京大学法学部政治学科・1971年)
法学士(同公法学科・1972年)
親族 鳩山和夫(曾祖父)
寺田栄(曾祖父)
鳩山一郎(祖父)
鳩山威一郎(父)
井上和子(姉)
鳩山由紀夫(兄)
鳩山太郎(長男)
鳩山二郎(次男)
鳩山紀一郎(甥)

文部大臣(第116代)、労働大臣(第59代)、法務大臣(第79・80代)、総務大臣(第10代)、内閣府特命担当大臣(地方分権改革)、民主党副代表、裁判官訴追委員会委員長、地方創生に関する特別委員会委員長等を歴任した。

出典:Wikipedia

 

<スポンサーリンク>

下記の写真はご自身のFacebookで5月にアップされています。

5月の時点でかなり痩せていましたね・・・

スクリーンショット 2016-06-22 10.55.14

この写真が含まれた記事を投稿された際、多数の方が心配の声をあげてらっしゃいました。

中には支持者の方も多数おられます。

「日々、鳩山邦夫氏を見ている方々」ですらビックリするほどの「激痩せ」だったということです。

 

未確認ではありますが、「ガン」の可能性が高い

ということです。

 

昨年8月の写真ではまだふっくらされています

鳩山邦夫

 

パッと見でわかるほど痩せられていますね。

 

10ヶ月程度でここまで痩せるというのはかなり異常なことです。

 

最近の政務活動報告は公式サイトではなくFacebookで行っていた鳩山邦夫氏。

 

1ヶ月に数回は更新されていますし、精力的に活動されている様子も伺えます。

鳩山邦夫氏Facebook

 

最近体調を崩して都内の病院に入院していたとのことですが、

5月中旬までは政務活動をなさっているので、1ヶ月も入院はされていないようです。

 

激痩せしてからの写真を良く見てみると「顔が黒い」ということがわかります。

鳩山邦夫

 

『激痩せ』・『顔が黒くなる』となると

『肝硬変』

『肝臓ガン』

及び

『抗がん剤の副作用』

などが考えられます。

※あくまでも現状からの類推です

※追記

『十二指腸潰瘍』という報道がありました。

ニュースソースは「日テレ系・ストレイトニュース」です。

『十二指腸潰瘍』とは?

十二指腸では、内容物が胃から送られてくると、すい臓や胆のうからアルカリ性の液が分泌されます。

このため強い酸性状態は緩和されることになりますが、なお酸性の状態にあり、ここでも防御機構が働いて攻撃と防御の均衡が保たれています。

十二指腸で潰瘍が発生するのは、胃とは逆に、攻撃する側である十二指腸の中の酸性が強くなった場合が多いと考えられています。胃から流れてくる胃酸にさらされやすいため、胃に近い十二指腸球部におこりやすいです。
胃や十二指腸の粘膜における攻撃と防御の均衡が崩れる原因には、さまざまなものがあります。とくに、胃潰瘍は俗に「脳の病気」ともいわれ、ストレスとの関係が深い病気です。

引用:宮内まこと記念クリニック

原因は様々ですが、

過労、睡眠不足、不規則な生活、精神的ストレス(イライラなど)、胃炎、刺激のある食事、大量の飲酒、喫煙、ヘリコバクター・ピロリ菌感染、肝臓など慢性の病気

 

ただし、十二指腸潰瘍が直接的な原因とはあまり思えないのですが・・・

潰瘍を放置しておけば亡くなる可能性はあると思いますが、そこまで酷い状態ということは「穿孔」している状態だと思われます。

そこまで酷かったら痛みも相当なものでしょうし、その手前で手術となっていたと思われます。

そして、手術となった場合でも通常は「部分切除」で終わりです。

直接的な原因になりえる病気ではないと思いますので、

やはり肝臓疾患等の別の病気もあったように思います。

 

改めて、正しい情報を待ちたいと思います。

 

愛された鳩山邦夫氏のキャラクター・著名人や世間の反応

 

 

鳩山邦夫さんと言えば、様々な「舌禍」で度々話題となっていたことなどが思い出されます。

政治家としての資質に賛否両論あったかもしれませんが、その『人となり』については「誰からも愛されていた」のではないでしょうか?

料理好きで、特に中華料理が得意な鳩山邦夫さんは、仲の良い友人に限らず、知り合った芸能人・タレントさんにも振る舞っていたようです。

『亡くなったら誰でも良い人になる』という見方もあるかもしれませんが、SNSなどで情報を集めていた際に目についた意見は

「兄よりは数倍まとも」「決断にちゃんと自信をもっていた政治家」「憎めない人」

などでした。

 

改めまして、鳩山邦夫さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

<スポンサーリンク>