中村明彦の経歴(wiki)や家族は?リオオリンピック十種競技内定!

      2016/07/01

スクリーンショット 2016-06-19 9.12.30

中村明彦選手がリオオリンピック十種競技内定!

リオオリンピックまで残り1ヶ月少々。

国内での各競技の選考レースも終盤となり、オリンピックムードも大分高まってきましたね!

 

メダルが期待される競技が注目されるのは勿論ですが、

普段はあまり注目されない競技もクローズアップされていますよね〜

 

皆さんは十種競技ってご存知でしょうか?

英語では「デカスロン」といいます。

 

むかーし、SEGAのゲームで十種競技をモチーフにした「デカスリート」ってゲームがあって大ハマリしていたなぁ〜

・・・と、脱線しましたが、今回のリオオリンピックでは日本から2名出場することになりそうです。

 

ちなみに、十種競技の複数人での日本代表は

『1928年アムステルダム五輪以来、88年ぶり』

ということなんです!

 

さて気になる代表ですが、

今回は「中村明彦」さんを紹介したいと思います!

 

<スポンサーリンク>

中村明彦のwiki・過去の成績は?

中村明彦

名前 中村明彦(なかむら あきひこ)
生年月日 1990年10月23日(25歳)
出身地 愛知県
身長 181 cm
体重 74kg
出身高校
岡崎城西高校
出身大学 中京大
所属  スズキ浜松AC
 自己ベスト  8180点(日本歴代2位)

ご本人のFacebookでも、オリンピック出場の喜びを語られています!

<スポンサーリンク>

ご結婚されているという情報もFacebookでは確認出来ませんでしたので、どうやら独身のようです。

 

中村選手の競技キャリアは

2007年(高校2年)の時に十種競技大会デビュー

その後2008年には400mハードルでも大会に出場し、

2つの競技を行っていました。

同2008年の際、8種競技(後述)でインターハイ優勝

 

その後は十種競技・400mハードル半々の割合で大会に出場しています。

 

2012年、十種競技・400mハードルで日本選手権に出場、共に2位。ロンドンオリンピックに出場出来ましたが、参加競技は「400mハードル」でした。

 

その後順調にキャリアを重ね、2015年のアジア選手権で十種競技初優勝。

 

2016年の日本選手権で初優勝し、リオ内定をものにしました。

 

で、ここで素朴な疑問。

 

そもそも十種競技ってどういう競技なのでしょうか?

十種競技ってどんなスポーツなの?

十種競技(デカスロン)は「キングオブスポーツ」とも言われており、

2日間で10種の競技を行い、各競技の記録を点数化し順位を競います。

一日目:100m、走幅跳、砲丸投、走高跳、400m

二日目:110mH、円盤投、棒高跳、やり投、1500m

短距離・中距離・パワー・テクニック等、

まさに「総合競技」です!

 

因みに8種競技は「円盤投げ・棒高跳び」を抜いた8種となります。

 

さて、気になるメダル獲得の可能性ですが・・・

ちょっと厳しいかもしれませんが、可能性はあるとおもいます!

競技の過酷さから何が起こるかわからないスポーツでもあるからです。

 

それにリオに出場する日本代表2名は

日本歴代1・2位の選手です!

記録 名前 所属 日付
1 8308点 右代啓祐 スズキ浜松AC 2014年6月1日
2 8180点 中村明彦 スズキ浜松AC 2016年6月12日

 

ちなみに・・・

ロンドンオリンピックでのメダル獲得選手の点数は

十種競技 アメリカ合衆国 アシュトン・イートン
アメリカ合衆国 (USA)
8869 アメリカ合衆国 テリー・ハーディー
アメリカ合衆国 (USA)
8671 キューバ レオネル・スアレス
キューバ (CUB)
8523

これだけ見ると点数はかなり差がありますが、

中村明彦選手には是非頑張っていただきたいですね!

 

そしてもう一人の十種競技出場選手

『右代啓祐(うしろけいすけ)』 選手の記事もあわせてどうぞ!

右代啓祐(うしろけいすけ)の経歴やプロフィール!リオ五輪の旗手!

 

<スポンサーリンク>

 - スポーツ