バセドウ病ってどんな病気?AKB篠崎彩奈がドクターストップ!

篠崎彩奈

AKB48篠崎彩奈・バセドウ病でドクターストップ!

6月18日の「AKB48 45th シングル選抜総選挙」が間近に迫っているAKBグループ。

ファンの方もそわそわドキドキされている事と思いますが、

ちょっと心配なニュースが入ってきましたね。

『AKB48篠崎彩奈がドクターストップ』

 

ドクターストップってどういうことだと思ったら、

『バセドウ病』とのこと!

 

あまり聞き慣れない病名ですよね?

バセドウ病はどんな病気なのか?篠崎彩奈さんは大丈夫なのか??

調べてみました!

<スポンサーリンク>

バセドウ病ってどんな病気?

バセドウ病とは、免疫系の異常によって起こる「自己免疫疾患」の一つ。 また、甲状腺ホルモンが過剰に分泌される「甲状腺機能亢進症」を引き起こす代表的な病気でもあります。 自己免疫疾患とは、自分の体を守るはずの免疫機能が自分自身の細胞や組織を攻撃してしまう病気の総称。

私puraは甲状腺がんのキャリアもちですが、

甲状腺疾患の際にまず最初に疑われるのが「バセドウ病」です。

1000人中2~6人いると言われており、女性患者が男性患者より5倍と多いのも特徴としてあげられます。

そもそも甲状腺疾患自体、圧倒的に女性がなりやすいのですが、バセドウ病は男性の比率は比較的多いのも特徴です。

手のしびれ・動悸・めまい・多汗など、

更年期障害と混同されることもありますが、違った病気です。

首全面が腫れるように太くなったり、割合は低いですが、眼球が少し飛び出るような症状も特徴です。

 

過去には、

歌手の絢香さん

imgres

 

サッカー本田圭佑選手などがかかった事で有名な病気です。

imgres-1

 

主に投薬での治療がメインですが、程度によっては手術する場合もあります。

本田圭佑選手は手術だったようですね。

 

篠崎彩奈さんの症状はどういった症状なのでしょうか?

<スポンサーリンク>

篠崎彩奈さんは大丈夫なの?

ご本人のブログでは

「バセドウ病という病気は、静止している状態でも、心臓が常に走っている状態で動いており、疲れやすく動悸がするなどの症状があります。そのため、運動を制限する必要があり、劇場公演はしばらく休演させていただくこととなりました」

「お医者さまやスタッフさんと相談しながら決めていきたいと思います。突然の発表で心配をかけてしまってごめんなさい」

「1日でも早く元気な姿で劇場に立てるよう頑張りますので、待っていてください! 今の私にできる活動は精一杯やりますので、よろしくお願いします!」

と語っています。

当面は静養するということですが、おそらく投薬による治療になることと思います。

肝臓に疾患がある場合だと、薬の副作用で体に異常が出る事もあるようです。

ただ、「バセドウ病と判明している」ということは非常に大きいです。

最初でも触れましたが、更年期障害と混同しやすく、症状が進んでいるのに適切な治療が出来なかったという話を昔はよく聞きました。

程度、個人差はもちろんありますが、適切な治療を受ければ悲観する病気ではありません。

また篠崎彩奈さんが劇場に笑顔で戻ってくる事を心より祈っています。

まずは、しっかりと静養して下さいね!

<スポンサーリンク>