ネスタ・カーターがドーピング!メダル剥奪?日本は繰り上げ銀メダル?

      2016/06/05

ネスタ・カーター

ネスタ・カーターが薬物違反!

ジャマイカの英雄ウサイン・ボルト

北京・ロンドンオリンピックで、100m・200m・100×4人リレーで金メダルを獲得したのは記憶に新しいところですよね。

というか、ここ10年で行われた世界規模の陸上大会スプリント競技では、

男子はほとんどジャマイカ選手が優勝しています。

まさにスプリント大国ですよね。

 

そんなスプリント大国のジャマイカが、ドーピング問題で揺れています。

 

ネタ元をご覧ください。

<スポンサーリンク>

▽メダル剥奪?ボルトの偉業はどうなる?▽

陸上男子短距離のネスタ・カーター(30)=ジャマイカ=が、
ドーピング検査で禁止薬物の興奮剤に陽性反応を示していたことが分かった。ジャマイカの地元紙が3日、報じた。

カーターは2008年北京、12年ロンドン両五輪で400メートルリレーのメンバーとしてジャマイカの連覇に貢献。
リレーに関してはジャマイカチームの金メダルが剥奪される可能性がある。

国際オリンピック委員会(IOC)と世界反ドーピング機関(WADA)はこのほど、
最新の技術で北京五輪の際に採取した検体の再検査を実施。12カ国・地域の31選手に陽性反応があり、
その中にジャマイカ選手1人が含まれていると報じられていた。

引用:YAHOOニュース ※一部抜粋

 

検査の方法、細かいあらましはコチラで触れています。

ボルトがドーピング?陽性反応のジャマイカ選手は誰?名前は?

第一報が入った際に書いた上記の記事で、

「メダル獲得選手の可能性は低いと思います」

と書いてましたが、まさか金メダル獲得選手が関与しているとは思いませんでした。

 

しかも、行われた再検査は「北京オリンピックのみ」なので、

ロンドンオリンピックの再検査も行われる可能性もありそうです。

 

場合によっては、金メダルが剥奪されることになりますが、

リレーでの獲得なので、他の3人も剥奪になる

ということです。

 

つまり、ボルトの2大会3冠が消滅ってことになります。

 

歴史的偉業が、

自分のチームメイトの責任で消滅する・・・

 

ボルトはどういう気持ちでこの問題を受け止めるのでしょうか?

 

そして疑問が一つ

 

日本の順位は繰り上がるの?ってことです。

 

<スポンサーリンク>

▽日本の繰り上げはどうなる?▽

 

皆さん記憶に残っていると思いますが、

北京オリンピック・100m×4人リレーで

日本のは銅メダルを獲得しています。

 

日本中に感動を与えた史上初の銅メダルでしたよね。

個人的に麻原選手の笑顔がとても印象的でした。

 

今回の薬物違反でジャマイカの金メダルが剥奪となった場合、

果たして日本は銀メダルに繰り上がるのでしょうか?

 

そして、ロンドン五輪・100m×4人リレー決勝でも『ネスタカーター選手が第1走でジャマイカが1位』でした。

日本は4位でしたので、こちらも繰り上げの可能性がありそうです。

 

過去には、

室伏広治選手が2004年アテネオリンピックで2位入賞から1位

2008年北京オリンピックで5位から3位

繰り上がったことが有ります。

 

 

どちらも「競技終了後の検査」で発覚しています。

北京の繰り上がりの時は、繰り上がり確定まで4ヶ月かかっています。

 

今回の場合とは大分状況が違いますので、何とも言えない部分が多いですが、

繰り上がりについて今後IOCで議論がされていくことになると思います。

 

日本がこれで銀メダルに繰り上がったとして、なんかモヤモヤしますよね。

 

「真面目にやってきた証」という考え方も出来るかも知れませんが、

出来る事ならすっきりと、競技の中で獲得して欲しいってのが私の本音です。

 

この報道で、日本の陸上関係者もコメントは出しています。

 

アンダーハンドパスを同五輪で進言した東洋大の土江コーチ

「あとで銀と言われても『なんだよ』となる。これだけ(他国が)ドーピングをやる中で日本はバカ正直によく戦っている」。ドーピングへの厳しい処分は日本にとって追い風か、と聞かれると「追い風も何も彼らがインチキしている。ちゃんと同じスタートラインでやらせてほしい」

 

北京で第1走者を務めた塚原直貴

「正直複雑。聞いた時はどうすんのって思った。銀になればすごくうれしいけど、ヨーイドンで走った8チームで2番じゃない。いやー、がっかりしますよ、もう!」

どういう結末なるか、見守りたいと思います。

<スポンサーリンク>

 - スポーツ, 事件・事故・社会問題