公用車でラブホテル!名前や画像は?武雄市の男性職員が処分!

   

被災地に派遣された市の職員が公用車でラブホに!

最近、公務員の不祥事が本当に多いですね。

警察職員の不祥事・消防士の不祥事なんかも、ついこの間ありましたが、

ある意味一番悪質な不祥事が起きました。

 

熊本地震の被災地支援に派遣された

佐賀県武雄市の男性職員が、

公用車でラブホテルに行き、風俗店から女性を呼んでいた

 

正直な感想として、

 

何考えてるの?

 

って話です。

<スポンサーリンク>

しかもこの一件が露見したのは

被災者が目撃したことがキッカケ

ということです。

 

詳細はこうです。

 

市総務部によると、

職員は2日から9日まで熊本県西原村に派遣された。
6日の勤務後の午後6時半ごろ、武雄市の名前が入り、
被災地支援のステッカーを張った公用車で熊本市内のラブホテルに行き、
デリバリーヘルス(無店舗型風俗店)から女性を呼んだ。
目撃していた被災者が10日、武雄市に連絡した。

引用:YAHOOニュース ※一部抜粋

 

ツッコミどころが満載なわけですが、

この不祥事に対して、武雄市の市総務部のコメントは

「支援に水を差し、被災者に不快な思いをさせる行為」

「公務員としてモラルを欠き、信頼を失墜する行為。被災者の方に不快な思いをさせ、
おわびしたい」

「懲罰委員会で協議して処分を決める。」

 

名前や役職などは公表されておらず、相変わらず

公務員の不祥事は甘いって感じでしょうか・・・。

武雄市

 

<スポンサーリンク>

不祥事を起こした職員の言い分は

「寝られずストレスがたまっていた。女性は何もせず帰した。軽率な行為で
申し訳ない」

ということですが、

何一つ情状酌量の余地はないように思えます。

何をしに行っているのか、ちゃんと理解していたら、

こんなことしないように思います。

 

世間の反応も当然こんな感じです。

 

そりゃそうですよ。

個人のお楽しみとして・・・なら、まぁ何も言いませんけど、

被災地に行っていて公用車使ってっていうのはアウトでしょ

しかも男性職員はかの有名な

武雄市

の職員なんですよね。

 

昨年は、

営業部係長(42歳・男性)が酒気帯び運転で書類送検

4年前は

元市長の樋渡啓祐さんが
住所録と大量のプライベート写真を公開サービスに上げていた事が立て続けに発覚しニュースになって謝罪

立て続けに色々起きている武雄市ですが、

東日本大震災に際して、

被災者支援課

を設立、いち早く支援に駆けつけたそうです。

今回の熊本地震の際にもいち早く駆けつけています。

 

一部の職員のネガティブなイメージが全体のイメージ悪化に繋がってしまうのはなんともいえませんが、市の「被災者支援課」のホームページに気になる文言がありました。

東日本大震災の際

3月末からは、被災地からの要請に基づいて、延べ12名の職員を宮城県気仙沼市に派遣し、避難所の運営など、ほぼ不眠不休で現地における支援活動にも従事させてきたところであります。

気持ちはわかるし、活動内容の素晴らしいとおもうのですが、
させてきた・・・ってどういうことっすかね?

なんか、様々な思惑が見え隠れするんですが^^;

ちなみにこちらからご覧いただけます。

たけおポータル(武雄市ホームページ)

まとめ

pura

武雄市職員の公用車でラブホ問題

なんだかなぁ・・・って話です

シマリス君

武雄市の不祥事で「またか・・・」って意見が多いですね。

<スポンサーリンク>

 - 事件・事故・社会問題