ナイトマラソンって?夜景も魅力のナイトラン!!

      2016/06/10

ナイトマラソンってなに?

images

桜の季節も終わり、気温も大分安定してきましたね。
この前の休みの日に、お気に入りの葛西臨海公園で散歩していましたら、こんな案内がありました。

「第22回・葛西臨海公園ナイトマラソンのお知らせ」

その時初めてナイトマラソンの存在を知ったのですが、驚いたのは22回も行われているということでした。

あまりにも気になってしまい、散歩そっちのけで色々と調べてみました。

<スポンサーリンク>

☆ナイトマラソンの歴史☆

「ナイトマラソン」と言ったり「ナイトラン」というのが一般的みたいです。

ナイトマラソンという名称での大会としては
2006年7月7日(金)に行われた「第1回お台場ナイトマラソン」がパイオニアと言われています。
お台場ナイトマラソンはその後も毎年行われ、今年は第11回の開催となるようです。
第1回の参加者は300人程度でしたが徐々に増えていき、今年の募集枠は8km600人、4km200人ということでした。
※4月22日から募集開始
↓公式サイト↓
www.kissport.or.jp/

葛西臨海公園のナイトマラソンは、2007年08月17日に第1回が行われ、
その後、春・夏・秋と年3回の大会になっていったようです。

第1回は10kmのみだったのですが、現在は5km・10kmの二つの距離が設けられようになりました。
今回の22回大会の応募枠はなんと、5km500人・10km2000人とのこと!!
※22回大会は4月22日で既に募集は締め切っています
↓23・24回大会の詳細はこちらをご覧ください↓
www.s-taikai.jp/kasai/

☆夜景をバックに!ナイトマラソンだからこその楽しみ!☆

ナイトマラソンというからには夜走ります(そりゃそうだw)

となると、通常のマラソンでは見ることのできない「夜景」も醍醐味の一つです。

ナイトマラソンでも屈指のロケーションの大会といえば

川崎イルミネーションマラソン
images-2

京浜コンビナートのイルミネーションをみながら海風に包まれて走るのは気持ちが良いでしょうね〜
走行コースは「残したい日本の夜景100選」に選ばれているようです。
↓大会オフィシャルページ↓
www.earthrunclub.net/kawasaki/

 

基本的にどの大会も参加費は3000円程度で、走る距離も5km程度or10km程度と選択できるのが特徴です。
どの大会でも基本的に年代別で上位3人まで表彰があるようですね。
どの大会も夜ということもあり、日中より気温も低く完走率も高いので、マラソン初心者でも楽しめるようです。

ただし、夜で視界も悪いのでけがには注意!!

 

<スポンサーリンク>

 - 観光・趣味